ペコ

羊たちの沈没のペコのレビュー・感想・評価

羊たちの沈没(1993年製作の映画)
4.0
某名作と《間違えて》見てしまった作品(⌒-⌒; )ホントフザケンナヨナー

めっちゃ面白い!
あのバカ映画『尻怪獣アスラ』よりもさらに疲れる!

イタリアのコメディアンが監督してるということで、アメリカへの皮肉やアメリカ映画のパロディが激しい。
3秒に1回はギャグがあるレベル。
なのでツッコミが追いつかない。ツッコんだら負け。

『羊たちの沈黙』と『サイコ』をアクロバットさせながら話は進む。
そして、この2作品のラスト同様に、どんでんトンデモ返しが待ち受けている。
もうね、頭抱えるしかないというか…
ヒッチコックがこれ見たらなんて言うかな〜(⌒-⌒; )

ハンニバル・レクターのポジションはデブいおっさんのドクター・アニマル。でも、このおっさん、ある意味本家よりも凄い。だって重力さえ無視出来ちゃうんだもん。笑

『サイコ』で、探偵のおっさんが犯人に刺されて階段から転げ落ちるシーンのパロディも最高だったww
おっさんがずっと落ちたまま空飛んでっちゃうの!

おっぱい3つもアカンやろ…笑

とにかくギャグは1000000000…点!
中身はカスっ!
でも天才的なコメディ作品!