ぺん

愛と追憶の日々のぺんのレビュー・感想・評価

愛と追憶の日々(1983年製作の映画)
3.6
親友のように仲の良い母子ふたりの物語。
30年にわたる家族たちを描く、まぁシンプルなストーリー。
大事な家族ゆえに気持ちのやり取りが上手くいかず、憎しみあうこともあったり。
いざこざを経て、母の愛情は子どもたちに受け継がれていく。
儚いけれど、勇気付けられるラストです。
デートシーンのシャーリーマクレーン、どピンク衣装がハジけてて吹きました。
いいね、あんな恋愛。

何番煎じなんだろ、この年代の「愛と〜の〜」な邦題。
これで最初は見る気が起きなかったのだわ。良い作品でしたが。