MasashiMikame

ラスト・キャッスルのMasashiMikameのレビュー・感想・評価

ラスト・キャッスル(2001年製作の映画)
4.6
すげぇ面白いけどイマイチ認知度低いのはアメリカ最高ーっ!がウザいからなのか?

高まる要素たっぷりのこの映画。刑務所からの脱出。腹立たしい刑務所長。仲間のリベンジ。よく考えられた戦い方。そして主人公のカリスマ性。なぜなのか??

軍人専門の刑務所。そこに360度ジャスティスバリバリの将軍が収監される。将軍はただ刑期を粛々とつとめて出所する気満々なのだが、その刑務所では戦闘経験ほぼ無しの刑務所長が圧倒的な力技で囚人を押さえ込んでいる。まあ、所長の気持ちもわからんではないよね?それが彼の仕事だしね?ただ、やっぱジャスティスの将軍はちょいと気に入らない。お互いうまいこと調子合わせてやってりゃ良かったんだよ、ただね?そうは上手くいかなくて相反して敵同士になると…所長率いる看守チームvs将軍率いる囚人チームになるわけ…

すんげえ期待も高まるしね?将軍頑張れ!所長失脚しやがれ!ってなるんだよ。なんかさ?赤穂浪士の吉良vs大石みたいな空気感もあるしね?すんげえ良いんだけど、なんだろか?なんかね?なんかなあ?なんだろ?この物足りなさは!!

考えてみた。

すんげえ腹立つ所長なんだけど少し運が悪いよな?この所長。ってのと、なんで将軍はこの刑務所に来たのよ?ってわかるまで長いのと、みんなで力合わせて立ち向かおうぜ!イェーイなんだけど主人公とハルクしかキャラが立ってないのと、はいはいアメリカアメリカ!ってのがダメだったんかなあ?ってね…

なんだろうなあ??めちゃめちゃ褒めてないけど、良い話だし、良い映画なんだけどなあ??