mikoyan358

幸せのきずなのmikoyan358のレビュー・感想・評価

幸せのきずな(2008年製作の映画)
4.0
2011/7/8鑑賞(鑑賞メーターより転載)
発見したら即見て損のない、地味な良作を発見。あまりに日常的過ぎてその有り難味すら忘れがちな「間欠式ワイパー」の発明者ロバート・カーンズが、そのアイデアを盗用された大企業を相手に敢然と闘った半生を綴ったドラマ。金で丸め込もうとする企業に対し弁護士も立てず、家族に犠牲を強いてまで1人争い続けどんどん困窮の一途をたどるが、金にも惑わされず正義感と信念も一切揺らがず、家族もそれを深く理解しているのに心打たれる。自分だったらここまで貫けるだろうか...法廷ドラマながら小難しい演出も少なく見やすい。