幸せのきずなの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「幸せのきずな」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
2011/7/8鑑賞(鑑賞メーターより転載)
発見したら即見て損のない、地味な良作を発見。あまりに日常的過ぎてその有り難味すら忘れがちな「間欠式ワイパー」の発明者ロバート・カーンズが、そのアイデアを盗用された大企業を相手に敢然と闘った半生を綴ったドラマ。金で丸め込もうとする企業に対し弁護士も立てず、家族に犠牲を強いてまで1人争い続けどんどん困窮の一途をたどるが、金にも惑わされず正義感と信念も一切揺らがず、家族もそれを深く理解しているのに心打たれる。自分だったらここまで貫けるだろうか...法廷ドラマながら小難しい演出も少なく見やすい。
George

Georgeの感想・評価

2.7
僕にはできない
Yukimin

Yukiminの感想・評価

3.4
グレッグキニア目当てで鑑賞、内容を余り調べずに観ましたが、これ実話なんですね。大企業を相手に法廷で自分で自分の弁護をし、またそれを子供達が手助けをするというドラマの様な話で、親子の絆を感じました。グレッグキニアのこういう役を余り観た事が無かったし観て良かった〜!
himajin

himajinの感想・評価

3.0
ワイパー
原題「Flash of Genius」(天才のひらめき)
監督 マーク・エイブラハム
出演者 グレッグ・キニア
ローレン・グレアム

間欠ワイパーの発明を横取りした大手自動車会社とそれに寄生する弁護士を
相手取って、間欠ワイパーの発明者とその子供たちの実話に基づいた戦いを描いたドラマ。子供たちの毅然とした姿勢が不利と思われた裁判を一転させる逆転劇に胸のすく思いがした。