てでぃ

永遠の僕たちのてでぃのレビュー・感想・評価

永遠の僕たち(2011年製作の映画)
3.8
病気で長いこと生きられないアナベルを演じたミア・ワシコウスカがとても魅力的な作品でした。余命わずかなのに不思議とかなしい雰囲気にならなくて、イーノックとアナベルの幸せそうな顔に自然と顔がほころんだ(*´╰╯`*)
イーノック役の彼も端正な顔立ちだったなぁ❀.(*´◡`*)❀.両親の死によって苦しみ、赤の他人の葬式に出席し続けるちょっと変わった青年をよく演じているなと感じました。

そして、加瀬亮!日本人が出てるというびっくりと、流暢な英語にさらにびっくり。
私の中でヨーグルトのCMやスペック(観たことない)のどういった役者なのか全然わからなかったイメージが一新した作品でした。