Takumi

永遠の僕たちのTakumiのネタバレレビュー・内容・結末

永遠の僕たち(2011年製作の映画)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

もちろん死について考えさせられる映画だけど、重い死の映画じゃなくて、終わった後には、何故かあったかい気持ちで、自然に涙が出てくるような映画。
日本兵幽霊の存在も大きかった。
「restless」そわそわした感じを意味するもので、彼女を想い不安になる気持ち、本当の身近な死を目の前にする気持ちを表す、少しマイナスなイメージのrestlessなのか、それとも休みなく、彼女を失ってもずっと思い続けるrestlessなのか。単純に考えれば前者。だけど最後の告別式のスピーチの時、彼女の最初の笑顔を思い出して、ニッコリ微笑む様子から、自分的には後者のrestlessなのかもしれないって思った。