永遠の僕たちの作品情報・感想・評価

「永遠の僕たち」に投稿された感想・評価

じょい

じょいの感想・評価

5.0
交わす言葉ひとつひとつが可愛いくて、こんな素敵な映画あったんだと。びっくりするぐらい泣いたけど、悲しみなんてなかったです。

彼女のために季節を春にしてあげたいと思うイーノックの素朴な愛と、彼に希望と笑顔を与えるアナベルの2人の関係が本当に美しい。

ラブストーリーだけど、テーマは「死」。
それも、悲観的でなくもっともっと深いところが表現されています。
加瀬亮の存在もキーになってて、ガスらしいし、必要な登場人物だと。

とにかく終わり方が素晴らしい作品です。
主人公が少しずつ心を打ち解けていくところ、彼女の病気に付き添っているところ、加瀬亮の存在、周囲の人々…良かった。
悲しいけれど温かい。
映像が美しい。
ひかり

ひかりの感想・評価

2.1
もう心が荒んでる。
病気の恋人との健気なラブストーリーがもう無理。、
もっと幼い子どもの話だったら可愛いけど、この年齢だとなんかちょっと
ふうか

ふうかの感想・評価

4.4
グッドウィルハンティングの監督と分かって驚き。
救いようのない悲しい設定でしたが、終始世界観が繊細で優しくてじんわりと温かさの伝わる映画だなあと思いました。
ラストのヒロシの手紙は涙なしには観られず。
こんな風に自分の死を受け入れて、大切な人に受け入れられたらいいな〜
最後の主人公の笑顔が良かった。
にしの

にしのの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

首絞めてる時の加瀬亮に瀬文さん宿ってる。
jun

junの感想・評価

3.3
「死んだら何もない」
そう言っていた主人公だったが、、、

ラストシーンだけでも観る価値あり。

中だるみさえ無ければもっと良かったと思うんだけど
ヒロシの設定も、うーん

ラストが素晴らしいだけに惜しいと思ってしまう。
素敵で好きな映画
煎茶

煎茶の感想・評価

4.3
これは数年前にパケ借りして、内容もとても好みだった作品。
秋になると見たくなる映画の一つ。
また見たけどやっぱり好き。

死とは、生とは。


私の葬式は花とチョコが沢山ある葬式にしてほしいです
最後のシーン思い出すだけでペットボトル10本分は泣ける
kit

kitの感想・評価

4.6
めちゃくちゃめちゃくちゃ好みだった。
好みすぎてびっくりした…。

役者、女の子がめっちゃ可愛い。
容姿も受け答えもファッションも趣味もタイプだった〜。
そして男の子、超きれいなお顔してる。
ひろし、外国映画に出てくる日本人キャラには、その描かれ方に眉を顰めることが何度かあったので身構えたけど、今回は全くストレスフリーで観られた。よかった。監督の日本愛を感じる。


露骨過ぎない描き方が心地よかった。
淡白な感じさえするほどサラッとして、それでいて深みのあるような。
台詞の一つ一つが、額に入れて飾りたくなるほどのうつくしさ、ロマンチックさ、感傷を内包している。詩的で、画になる。
大声を出したり、壮大なセットだったりするわけじゃないけど、ぽつりと話すその一言に心を掴まれる。

テーマがいい。○○○に始まって○○○で終わる。○○のふりをしながらキスをする。鳥、ダーウィン。

あと音楽が最高。この映画には、上記色々好きな点はあるけど最終的に音楽で恋に落ちた。

この監督の他作品も観たいな。
>|