永遠の僕たちの作品情報・感想・評価

「永遠の僕たち」に投稿された感想・評価

ひさし

ひさしの感想・評価

4.1
美しくて儚い
儚くて美しい

映画に大きな起伏はないけどじんわりくる

死への捉え方
これからの死への向き合い方、どう向き合っていきたいのかを伝えたかったのかな
現実から逃避をしたくなるけど、それに向き合ったとき、覚悟ができたとき大事なものが見えてくる。
死への尊敬。その人への尊敬。その人の物語への尊敬。その人を取り巻く環境、想いへの尊敬。

ただただ美しい…
なんてお似合いのふたり。
こんなに寄り添ってる姿を見て幸せな気持ちになる映画のカップルは久しぶり。
あまりにも幸せで尊い映画だった。
u

uの感想・評価

4.4
病棟のキスシーン、最後の笑顔、泣いてしまうな
尊い愛の映画だった

死はたやすく、つらいのは愛
死がテーマだけど悲しい気持ちじゃなくて穏やかな気持ちになれる映画 主人公2人の顔が美しすぎるしファッションとか独特な空気とかすごい魅力的だった 最後のイーノックの表情良かった
生きている人、死に行く人、死んでいる人、3人の交流から生きるとは?死ぬとは?を考えさせてくれる作品。

悲しい物語ではあるのだけど、なぜか心が暖まる。自分の語彙力では表現できない不思議な感覚。
nicico

nicicoの感想・評価

4.2
両親を交通事故で突然亡くし、自身も昏睡状態を経験した少年。高校も行かずに葬式巡りを趣味とする毎日の中で、ある少女と出会う。
喪失と再生のお話と言えばそうだけど、そんな記号的な言葉で収めて欲しくない。
悪趣味のように見えていた葬儀に参列する行為も彼にとっては大切な行為で、落ちてしまった穴から1人で必死に上がろうとしていたのだろう、アナベルと出会って彼の世界が生きたものに変わっていくのを季節を感じる風景で感じることができる。昏睡状態から目覚めた時からずっとそばにいてくれた幽霊の友人ヒロシとの対話も彼に思索を深めさせる。
最後、イーノックのあの表情で終わる所がとても良かった!泣けた。
選曲も衣装も美術も好み。
さゆ

さゆの感想・評価

4.2
加瀬亮さん発掘良作品。

思わぬところで好みの作品に出会えました。

両親を事故で亡くし昏睡状態から帰ってきたイーノック。
そして友達の幽霊ヒロシ(加瀬亮さん笑)

あかの他人の葬式に出席し、"死"を感じていた。

そこで出会ったショートカットの可愛らしいアナベル。

アナベルとヒロシとの関わりで
"死"
"愛すること"
"敬意"
"切腹"
"鳥"
"生"
イーノックに足りなかったであろう事を知っていく。



映像や曲ファッション雰囲気、、、私好み。
ショートカットの似合う子を見ると無性に髪を切りたくなる笑。
亮

亮の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公の子がイライラした。
誰かの死を乗り越える
最良の手段は胸を張ること。

『人の死には喜怒哀楽の全てがある』
ラストシーンはそんなメッセージを感じまちた。
>|