堂ノ本

引き裂かれたカーテンの堂ノ本のレビュー・感想・評価

引き裂かれたカーテン(1966年製作の映画)
3.6
だるさはあるが、サスペンスをいつも通りやってくれる上に、あの殺しのシーンが最高。