引き裂かれたカーテンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「引き裂かれたカーテン」に投稿された感想・評価

タイトルからミステリー映画を期待していたのだが、まさかのスパイ映画だった。……いや、まさかってことはないのだが。全体的に緊張感漂うつくりになっているが、とりわけ後半の脱出劇はなかなかにコーフンさせられた。序盤、飛行機で遭遇した女性が、思わぬタイミングで再登場したのも感動したな。

このレビューはネタバレを含みます

ポールとジュリーの見目麗しきカップルに釣られて観た。
スパイものサスペンスドラマだったがなんだか中途半端。それは主人公のスパイ活動に信念がないから。スパイ活動には信念などいらぬだろうが、なぜ彼がこれほどの危険を冒し犠牲を出してまでやらねばならないのかが分からない。
自覚に乏しく、他力本願で、レジスタンスたちが彼に協力する理由が見えない。
ラストで活躍するプリマドンナが象徴するように「東側はとにかく悪」みたいな前提がこのドラマを支えているようだが、今となってはそんな理由ありえないことを皆知っている。
低評価が多いけど、意外と楽しめた作品だった。スリルを味わうにはもってこいの映画だとは思うけど、冷戦をテーマにしてる割にはシリアスさは皆無なので、そういうのを求めてる人には物足りないかも。
Mariko

Marikoの感想・評価

-
ポール・ニューマンもジュリー・アンドリュースもヒッチコックも大好きだけど、それだけに「合ってないねえ」としか言えない...
ヒッチコックのスパイ物はあまりいい評価ないけど、私はこれ結構好きです。スパイとバレた時の取っ組み合い、情報を得る瞬間の教授との応酬、バスでの逃亡、郵便局、劇場、場所を変えてはヒッチ全盛期独特の、間延びする緊張感が楽しめます。

ポール・ニューマンとジュリー・アンドリュースはそれぞれ大好きなので、オープニングとラストの仲睦まじいやりとりのシーンはとにかく好き。とくにお茶目さの残るふたりのラストは、ヒッチコックのユーモアが溢れていて微笑ましいです。
前半は事実を知らないジュリー・アンドリュースの、婚約者に対する不信感からくるドキドキだったけど、後半はポール・ニューマンのスパイとしての逃亡劇からくるドキドキ。感情移入する相手がいつの間にか移ってしまってジュリー・アンドリュースが後半はただの景色になってしまっているところがちょっと残念。

そういえば、序盤で出てきたどぎついメイクのバレエダンサー、あの瞬間だけのコメディターンかと思ったけど、後半あんなふうに使われてくるなんて驚きだったなあ(笑)あのバレエのシーンの彼女が劇画過ぎて夢に出てきそう(笑)
taiga

taigaの感想・評価

-
休日の午後うつらうつらしながら鑑賞…
それがまたいいんだけど笑
タイトルが秀逸。
ヒッチコックとポール・ニューマンの初コラボにして最後のコラボ。お互い映画に対する考えが違いすぎて仲違いに終わった。(笑)
映画自体はいわゆるポール・ニューマンファンが求めるポール・ニューマンらしさというのはないけど、ちゃんと楽しめる。二重スパイもので、ポール・ニューマンは学者を演じているんたけど、この時点で、らしくない気がしてしまう。出だしと終わりかたは好き。ポール・ニューマンの「ファイヤー」っていう叫び声は今でも耳に残っている。(笑)
似たような設定とテイストで、もう少しコメディタッチの『逆転』というのがポール・ニューマン主演であるけど、自分はそれも好き。批評家の評価は低かったなあ(笑)。でも好き。
uzo

uzoの感想・評価

3.7
いつまでハラハラさせるんだと嬉しいツッコミを入れたくなるが、120分に苦笑い。やや長いので、疲れる。ストーリー自体おもしろく観た。
ヒッチコックが描く冷戦、戦争映画とまでは言わないが、興味深い。おもしろかった。
せ

せの感想・評価

3.3
冷戦期緊張緩和以前に作られた作品。
東西ドイツ、核戦争の危機、鉄のカーテン。
私自身歴史好きなので、そういう歴史的背景に気を取られてしまった。映画自体の感想は、、、

あえて言うなら前作に比べてサスペンス性が薄い。ある意味、前作までのヒッチコック作品とは違うかなと。
いい意味でとるか悪い意味で解釈するかは人それぞれでしょう。
じゅぺ

じゅぺの感想・評価

3.2
引き裂かれたカーテンってそういうことか!東西冷戦を扱った作品なんですね。見るまで殺人事件のトリックのヒントかなんかかと思ってました…

内容としては物理学者がスパイの仕事を任されてしまって…というもの。正直作戦内容ガバガバ過ぎてよくまかり通るなと思ってしまいますが、気にしちゃダメなんでしょう。こういうテーマを扱うならば、緊張感をキープした上でテンポよく話を運ぶべきなのですが、ちょっとグダってたかも。

ポールニューマンとジュリーアンドリュースという組み合わせは豪華。この2人じゃなかったら、そんなに集中して見なかったかな〜という微妙な内容でした。個人的には。ヒッチコックの作品なかなかハマらないな〜。趣味に合わないんだろうか。