daiyuuki

マイク・タイソン THE MOVEのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

マイク・タイソン THE MOVE(2008年製作の映画)
4.3
ボクシング史にその名を残すマイク・タイソンの、圧倒的な強さの秘密から様々な事件の真相を、当時の試合映像と本人の言葉によって紡ぎだされる衝撃のドキュメンタリー映画! 
ボクシング世界ヘビー級史上、モハメド・アリと並び最強と呼び声が高いボクサーの一人であり、チャンピオンの栄光をつかみながら、リング外ではレイプ事件、暴行での逮捕や、コカイン使用所持など様々なスキャンダルを生んだ“マイク・タイソン”。彼の半生の中で、今まで語られることの無かったアンタッチャブルな部分に監督ジェームズ・トバックが迫るスポーツドキュメンタリー映画。
マイク・タイソンは、劣悪な環境のブルックリンに育ち刑務所に繰り返し出入りし、少年院でボクシングを教えていた男を通じてカス・ダマトと知り合い、ボクシングだけでなく人間としての生き方を教わった。カス・ダマトは、自分の生き方に自信の無かったタイソンを繰り返し誉め、ボクシングだけでなく戦う中での心理などを教え、最強のボクサーに育てた。カス・ダマトの死は、かなりの衝撃をタイソンに与え、戦う意味を見失いそうになったタイソンだがヘビー級チャンピオンとなった。だがある防衛戦に負けたタイソンは、結婚生活の失敗や暴力事件などで生活も見も心も荒れ、暴行事件で服役した。服役後イスラム教に改宗したタイソンは、ボクシングに復帰し、モハメッド・アリにも為し得なかったヘビー級統一王座についた。銭ゲバプロモーター・ドン・キングとの確執、結婚生活の失敗の理由、女性観、「スピードとコンビネーション」に特化したトレーニングによる強さの秘密、ホリーフィールド戦での耳噛み事件の真相など、マイク・タイソンの素顔に迫ったスポーツドキュメンタリー映画。