smithmouse

ベニーズ・ビデオのsmithmouseのレビュー・感想・評価

ベニーズ・ビデオ(1992年製作の映画)
3.4
怖すぎる‼︎
家庭崩壊必至の究極最低の親バレ( ゚д゚)!

「黙ってよ 頼むよ」
ベニーはビデオ撮影と鑑賞が趣味の学生。
ハマっているのは豚の屠殺シーンを自分で撮影した映像。こっそり屠殺用の銃まで手に入れるというハマりよう。ある日ビデオレンタル店で知り合った女の子を自宅に誘い、屠殺ビデオを見せるが。

とにかく後味が悪すぎる!
全くドラマ性は無くただ淡々と恐ろしいけど普通の子供ベニーの日常生活を見せられる。
事件後のこいつから後悔とかは全く感じられへんし、キャラが気持ち悪い位にリアルに思える年相応に年不相応なコドモやから余計イヤーな気持ちになる。
女の子と自分の撮影シーンは軽くトラウマ。
”その後”を相談する親も気持ち悪い。

あと、入ってくる情報が少な過ぎて誰にも感情移入できない。
手しか映らない店員といいTVのフレームの向こうにTVの画面がある構図といい、スゲー不安になる

最後の方の親父の息子への問いかけとその答えもなー。
胸糞悪いけどどっかで聞いたぞそのセリフ。
TVや新聞で見る少年犯罪の裏側もこんな感じで空虚なんじゃなかろうか?

見ないほうが良いけどまた見たくなる、さりげなさすぎて引く映画。