KR真っ黒こげ太郎

トロメオ&ジュリエットのKR真っ黒こげ太郎のレビュー・感想・評価

トロメオ&ジュリエット(1996年製作の映画)
4.0
誰一人としてマトモなヤツがいねぇ!(白目)


映画にまつわる因縁で、血で血を洗う抗争の日々を送る、キャピュレット家とキュー家。
そんな中、キュー家の息子トロメオとキャピュレット家の娘ジュリエットが恋に落ちる。
しかし、これを知った両家の争いは更に悪化し…!!!



トロマから大出世し、まさかの大作ヒーロー映画を沢山手掛けたり、過去ツイートをほじくり返されて解雇されたり復帰したりと色んな意味で異色な監督人生を送るジェームズ・ガンさんがトロマ時代にロイド・カウフマンさんと共に手掛けていた作品。

元ネタが不勉強ゆえよく分からないのだが、その方が衛生的都合上良いか。(こんなお下品映画で衛生的都合もへったくれもないがw)

話は上記の通り、中の悪い家の息子と娘が恋に落ち、お互いの家族の恋を引き裂かれるというお話。

しかしまぁ、そこは天下のトロマ映画。皆揃ってクレイジー!!!!
トロメオはエロゲーをオカズにするボンクラダメ人間だし、ジュリエットも一見マトモっぽいが、親父からアレな虐待を受けていたりエロい家政婦からレズ調教を受けてたりとまともじゃない。
周りの脇役も、奇行を繰り広げまくりでマトモじゃねぇ!!!

内容もベッタベタな演出にお下品なギャグ満載!!!
ラブシーンでは周りが無駄にお星さまキラキラになるし、何かあるたびに皆オーバーリアクション!!!
お下品描写も、お約束のゴアシーンに加え、う〇こ、ち〇こ、し〇こ、ゲ〇とやりたい放題!!!www

後、今作の後半で展開される大クラッシュ&爆発シーンは他のトロマ映画でも再利用されてるので、覚えておけば他のトロマ作品を観るときの楽しみが増えるぞ!wwww
なお、仮想パーティ会場でカブキマンや悪魔の毒々モンスターが出てるのも見逃すな!

しかし、意外にも恋愛ドラマとしては真っ当な作りなためか、お話は普通に楽しめるし、テンポも良い。
更にクライマックスでは王道展開ながら、凄まじいカオスな展開と化し(美女と野獣かよ!?w)、そのまま問題解決してハッピーエンド…かと思わせておいてまさかの超展開に突入!!!
そして、そこからのカオス極まりないオチへ…!!!色々とヤベェッ!!!!!

そんなこんなで、グロにお下品に、アホアホな展開が楽しめる、ナイスな一本でした。
後のジェームズ・ガンさんの出世ぶりも頷ける良作!!
トロマ印のエログロ要素やおバカワールドが好きなら観て損はないはずだぞ!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww