MASAYA

モンキー・ビジネスのMASAYAのレビュー・感想・評価

モンキー・ビジネス(1952年製作の映画)
3.6
『紳士は金髪がお好き』との2本立てで鑑賞してきました!

研究所にて若返り薬の開発に博士が行き詰まるなか、留守中に檻から抜け出したチンパンジーが勝手に薬を調合し、なんと完成。
けれども猿はそれを水のタンクに入れてしまいます。
博士は博士で薬(失敗作)を完成させるも、偶然飲んだ水の効果とは気づかずに、実験が成功したと勘違いしてしまいます。
さて、レシピの存在しない若返り薬の行方はいかに...

水を飲んだとたん視力がよくなり、ど近眼の博士がメガネを要らなくなったり、女の子をナンパしだしたりと、ベタな演出がなかなか微笑ましいです。

この時代のコメディは演技がわざとらしくても、大袈裟で分かりやすいから突っ込みたくもならず、純粋に楽しむことができますよね。

マリリン・モンローはメインの役ではないので、あまり言及しませんが、個人的には薬をきっかけに博士と奥さんの仲が今まで以上にむつましくなったのがお気に入りです。

結婚して時が経ってから観ると、2人の愛を再確認できる作品かもしれません。


2016.12.20