chn126

17歳の肖像のchn126のレビュー・感想・評価

17歳の肖像(2009年製作の映画)
3.2
17歳、勉強が出来ても人生の楽しみをまだ見出せない主人公が、ある日出会った年上の男性によい芸術や豪華なディナーやしたことない色んな経験をさせてもらう。
で、恋に落ちた?
ように見えたけど、まだ17の彼女は彼の後ろについてきた新鮮な経験に恋をしただけのように思える。

結婚する前、似たような経験が私にもあったので気持ちはとてもわかるけど、結局その人を好きだったかはいまだに微妙。
好きだと言われ色んなものを与えられ、同い年にはない紳士さにときめいてもそれはドラマや映画にときめくのと変わらない。

しまいには嘘をつかれて人生台無し。
でもそこまで含めて色んな経験をする事はある意味その人の人生を豊かにしてくれると思う。