transfilm

ミッシング 〜消された記憶〜のtransfilmのレビュー・感想・評価

3.5
出演している三人の女優さんが豪華だししかも好きな人ばかりだったので見てみようと思った作品。その三人はシガーニーウィーバー、ケリーラッセル、ケイトボスワースです。特にケリーラッセルが好きなんですけど、メジャー作品には滅多にでてこないし何故かいつも影が薄い役ばかりという。この映画でも、ただ、良い人が似合うからキャスティングされたのかな。という感じで影が薄かった。

シガーニーウィーバーとケイトボスワースがメインで、特にケイトボスワースは尖ったギャルっぽい演技がはまっててとてもよかったし存在感があったんじゃないかな。

あまり知られていないし、そもそもアメリカでも劇場公開されてなさそうな気がするけど、個人的には想像以上に良かったと思った。母と娘の家族愛映画です。

ケリーラッセルは、いつかは目立ってほしいけど、きっと影が薄い役が似合うんでしょうな。。

ちなみに邦題のサブタイトルは、映画の内容には全然あってないので、気にせず観た方が良いと思います。