Kubo

シェフとギャルソン、リストランテの夜のKuboのレビュー・感想・評価

2.5
俳優 兼 監督のスタンリー・トゥッチ氏が若い時に作った最高のヒューマンドラマです。
この映画の見どころは、若いスタンリー・トゥッチが見れる上に映画の空気感が独特で非常に面白い映画だと思います。
エンドロールに入る前に三人が飯を食うシーンがとても印象に残りました。
また見たい!!