バタフライエフェクト・イン・クライモリの作品情報・感想・評価

「バタフライエフェクト・イン・クライモリ」に投稿された感想・評価

城戸

城戸の感想・評価

3.0
見どころアリ
kaname

kanameの感想・評価

1.5
森で遺体を発見した高校生3人組が、犯人を捜し出して都合良く利用しようとするも、次第に計画が狂っていく様を描いた物語。

脅迫する側、される側、双方共にワキの甘いアホなので、とにかく見ていて疲れた…

取って付けたかのような強引すぎる終盤の展開も実に酷い…w
安斎祝

安斎祝の感想・評価

1.1
やってしまいました…

もちろんこの作品が邦題トラップだと知っててレンタルしたんで、クライモリはどうせ暗い森のことだろって予想済みだったんだけど、ちょっとだけ期待してたバタフライエフェクト要素は全くなし!あれは、ただのバタフライや…やられたー。

しかも最悪なことに観始めて、そうそうに「あれ?これなんか観たことあるような……なんか観たことあるシーンが…………あ、これ観たことある…」って感じで何年か前にWOWOWで観た作品でした…大失敗です!

内容も特に面白くないし、観終わった後に残るものもないです。
あゆゆ

あゆゆの感想・評価

1.0
ジャケの色合いが、とっても続編ぽくて…騙されました(゚o゚;;

見なくて良い部類…疲れた…
こういうのを経て、名作を見た時の感動がすごいのかもしれないと思いました(*_*)
邦題詐欺案件。
奥さん怖い。てか、全員頭おかしい。
退屈すぎてヤバかった。
クライモリ(原題:wrong turn)とバタフライエフェクトが好きな映画だったからタイトルで借りてしまったww
ちぇり

ちぇりの感想・評価

2.6
複線がたくさんはられてて
パズルのようにつながっていく感覚。笑

なんか、スリルを感じる。

最後は同じ死にかた。

秘密だらけの友情。

何を伝えたかったんだろう?とか
はなくて、
こういう話です。っていう風に
みるべきかもしれない
TRASH

TRASHの感想・評価

3.5
■『バタフライエフェクト』+『クライモリ』便乗パッケージ。

>邦題が雑過ぎる、バタフライエフェクト=蝶、クライモリ=森のシーンがある。だけ。ここまで雑だと逆に釣れない気もする。

邦題は雑だけど意外と良く出来ている青春サスペンススリラーで独特な映像と読めない展開、伏線。時間の使い方も独特でシーンに時間をかけたり唐突だったり。なかなか楽しめました。

『クライモリ』全シリーズ&便乗タイトル9作品の鑑賞&再鑑賞、終了~E.
「あ、これ売れなさそうだなあ」と思ったからって、ヒット作のタイトルを真似るのは配給会社の悪いところだと思う。


ストーリー
主人公のマークは、森の中で怪しい男が何かを埋めているのを発見する。
後日、友達カップルと一緒に穴を掘り返すと、そこには女性の死体があった。
それを見たマークは、ゲイリーという厄介者を怪しい男に殺させることを思いつく。


グレイヴエンカウンターズみたいな、茶番系のホラー作品が見たいな〜〜と思って探していたところ
サスペンス色が強く時間も短いので挑戦した次第です。
お気づきの通り、バタフライエフェクトもクライモリも全く関係ありません。
「蝶」と「森」は出てきますし殺人鬼もまあ、出てくるけど、さ?というレベル。

そして、もうストーリーぐちゃぐちゃ!(笑)
意外なところで伏線があったり、どんでん返しがあったりと、意外性のある展開ではあるものの
登場人物が全員いかれているので、誰にも共感できないんですよ。(笑)
だって普通の高校生が死体を見つけて通報するわけでもなく
「そうだ!犯人を突き止めて昔色々あったあの男を殺させようぜ!!」なんて、コナンでも見たことないよ!いいとこ金田一だよ!
そこが我慢できれば(?)ああ、これ繋がってたんだ!とか、お前こんなとこで出てくんのかい!みたいな面白さはあると思います。

あと、画面はとても芸術的でちょっと日本の意味わかんないホラーに近いものがありました。バトルロワイアルでこんな演出あった気がするな…みたいな感じ。

茶番の一言で片付けるには重く複雑すぎる設定でしたが、やっぱり邦題が罪…
>|