北北西に進路を取れの作品情報・感想・評価

「北北西に進路を取れ」に投稿された感想・評価

やはりこれも、オープニングがしゃれてて好き。エンディングも、裏窓と同じくらい良かった。そして、個人的にはグレースケリーを越えた美しさのイブ!
ShinoOta

ShinoOtaの感想・評価

3.0
ストーリーやカメラワークは流石ヒッチコック
細かな仕掛けが沢山あるのが面白い
ただ後半からテンポ悪く長く感じた…
時間に余裕があれば是非
john2

john2の感想・評価

-
わくわくする
Takube

Takubeの感想・評価

3.9
ヒッチコックの作品は初めて。

流石にサスペンス映画の神様と言われる監督の作品だけあって、二転三転する緊張感のある物語は色褪せることがない魅力がある。

彼の作品の中では比較的明るい雰囲気らしく、ユーモアも散りばめらていたね、ザ・痛快サスペンスといった感じ。

あとは印象的なシーンが多く、列車での逃亡とロマンス、荒野での攻防、ラシュモア山のクライマックス等々、どれも記憶に残るものだった。
outatime

outatimeの感想・評価

4.0
ひーまたおもしろかった
ご

ごの感想・評価

3.0
ワクワクした。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.9
見所いっぱいの映像と金髪美女とケイリー・グラントの魅力が詰まった作品。このヒッチコックのカメオ結構好き。
安心して観れるサスペンス。全てにおいて安心して観れる。老若男女向き。
ハラハラ?ドキドキ?適度に有る。エロ?グロ?無い。美男美女?有る。後味?良い。
やや長いのでトイレは観る前に。
kinishiki

kinishikiの感想・評価

4.3
これは1959年版の「フォールアウト」では…笑

そう思ってしまうくらいに、次々に変わっていく場面のアクション性やスペクタクル感にワクワクしてしまう。

舞台立てが非常に秀逸で、例えば電車内でのサスペンスとか、あまりにも有名な荒野での対飛行機アクションとか、ラストのラッシュモア山での逃走劇とか。思い返すと鮮明に記憶に残るシークエンスがあまりにも多い。ここまでシンボリックな場面が多い映画もそうそうないんじゃなかろうか。

あと、ラストのメッセージを伝えるための手段とか、モチーフを巧みに使ったストーリーテリングで実に映画的。あーいうのグッときちゃう。

ただ、主人公の男が女ったらしに見えて、かっこいいとは思えなかった笑 抜けてる三枚目キャラとして見やすくはなってるんだけど。
マイクロフィルムの隠し場所がわからない。明らかに不自然な持ち物
>|