miracle

ザ・ダイバーのmiracleのレビュー・感想・評価

ザ・ダイバー(2000年製作の映画)
3.9
何度も「観るのを辞めよう」と思うほど
精神的、肉体的に苦しい訓練。

アメリカ海軍史上、アフリカ系黒人として初めて「マスターダイバー」の称号を得た潜水士
実在の人物「カール・ブラシア」の半生を描いた映画。

黒人差別がありスタートラインが違う。
だけど人一倍マスターダイバーになりたいという気持ちが大きい。
何事にも負けず、心のままに貫く!
ほんと考えられないほどすごい人だと思った。
ある意味、ここまで捧げるって羨ましい。
天職!

法廷でのデニーロと主人公のかけあいが泣けました。

デニーロ素敵〜✧̣̥̇