幸せなひとりぼっちの作品情報・感想・評価・動画配信

幸せなひとりぼっち2015年製作の映画)

En man som heter Ove/A Man Called Ove

上映日:2016年12月17日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「幸せなひとりぼっち」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.8
スウェーデン映画って初めて観たかもしれません。

とてもほんわかした時間が流れると共に、人生の妙を感じる映画でした。

幸せな瞬間も、絶望する瞬間も、ゆっくりと振り返りながら今を見直していく。きっと人生にはそういうタイミングが何度かあるのかもな、と。

少し心地よい、観賞後の空気を感じる。
そういう映画でした。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
めっちゃ良い映画でした。

北欧映画は景色が綺麗でインテリアも可愛くて大好き。ストーリーは重いけどユーモアを混じえながらなので、嫌な気持ちにはならないです。

偏屈じいさんの奥さんへの愛情と大きなモフモフの猫ちゃんが素敵でした。
り

りの感想・評価

3.7
記録
なん

なんの感想・評価

4.3
好きにならないわけがない映画
Amy

Amyの感想・評価

-
困った人をほっとけない感じが私のおじいちゃんも一緒で微笑ましい。オーヴェほど器用じゃないけど。笑

それにしても妊婦さんめちゃ走るやん。
不器用で正直であったからこそ
偏屈になったオーヴェじいちゃん。

59歳に見えん。
磯野波平は54歳。
スロープに愛を感じる
ぽん

ぽんの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

最後の終わり方がすごい印象的でした。

自殺しなくてよかったって思えるんじゃないかな。あんなに気遣ってくれる人が隣とかにいて。
喪失感というものを埋めていく何かを生きながら
てっさ

てっさの感想・評価

4.8
気難しい性格のオーヴェは町の皆からは変人扱い。妻を亡くし生きる気力を失ったオーヴェは自殺を考えていた。そんなある日隣に一家が引っ越してきて…
すごくいい映画だった。いつも文句を言っていつも怒鳴ってるオーヴェだけど困ってる人がいたら助けずにはいられない本当は心優しい老人。妻との回想シーンはロマンチックでお父さんとの回想シーンはあったかくて無駄がなく2時間ずっと見入ってしまった。引っ越してきた一家に自分と妻との過去を重ねるオーヴェの姿にはとても感動した。
映画で泣いたのは久しぶり。一見の価値あり!!
>|