幸せなひとりぼっちの作品情報・感想・評価

幸せなひとりぼっち2015年製作の映画)

En man som heter Ove

上映日:2016年12月17日

製作国:

上映時間:116分

4.0

あらすじ

愛する妻を失い、哀しみにくれるオーヴェ。1人で生きていく人生に希望が持てず墓参りの度に失意を募らせていた。 ある日、そんなオーヴェの隣にパルヴァネ一家が引っ越してくる。 浴びせられる罵声をモノともせず、何かと問題を持ち込むパルヴァネにオーヴェは次第に心を開いてゆく。 悪態はいつしか愛嬌になり、彼は愛する妻との思い出をゆっくりと語りだした――――――。

「幸せなひとりぼっち」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

4.0
シネコンの、しかも1番か2番目に大きいスクリーンで観たのだが時間帯(と空模様)のせいかガラガラで、それが映画の雰囲気と妙に相まってなんとなく心地良かった。

なんだかんだで初スウェーデン映画だった気がしなくもないけど、オープニングからこの空気感は好きなやつだなって思った。

ストーリーとしては普通なんだろうけど回想シーンの見せ方がすごくよかった…
主人公の過去を凄く丁寧に掘り下げてくれてたおかげで共感しやすかったし、オーヴェのキャラクターがどんどん好きになっていくのがわかった。
ただただゆったりほっこり系かと思いきや笑うポイントが割とあって、実は扱ってる題材も現代ならではのものもあって、いろいろと詰まってる作品だった。

そして猫がかわいい!…かわいい。
みゆ

みゆの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

手先は器用だけど人付き合いは不器用な主人公。

タイミングが良すぎるのか、はたまたタイミングが悪すぎるのかw

車の好みが強すぎる男は厄介w
運転うまいのは素敵♡

奥さんのソーニャ笑顔かわいすぎ美人すぎ!!

初デートのお花とか突然始まっちゃうのとかときめいた。+゚(*´∀`*)。+゚
maiko

maikoの感想・評価

4.0
すごく良かった!!!!!
最後の方ずっと泣いてた(笑)
人生って色んなことが起こるし幸せなことも悲しいこともどっちもある。
だからこそ今を生きることが大事なんだなーと思った。

おじいさんの若い頃の俳優さんイケメンだった(^^)笑
うめ

うめの感想・評価

3.8
タイトルに違和感あり。全くひとりぼっちではないよ。不謹慎だけど、主人公が何回も自殺しようとするんだけど、ことごとく邪魔されていくのがウケたw
Queeeenme

Queeeenmeの感想・評価

3.5
奥さんを亡くして独り身になったおじいさんの話
自殺しようと何度も試みるが、、、

前から思ってたけど
ツンツンしてる人ほど凄い良い人やったりするよなー
良い物語やった❤︎
個人的にはすごく好き映画。
自分もこうなったらと置き換えて考えたけど、海外だからなんか綺麗に見えるけど日本やったらどうなんやろと考え今冷静になっている(°_°)
lilmaasa

lilmaasaの感想・評価

3.7
死ぬのが下手くそで良かったねオーヴェ
yoruichi

yoruichiの感想・評価

4.0
59歳なのに おじいちゃん過ぎて ちょっとびっくり。生真面目で生き方が下手なオッサンのいい話。奥さんが良い人過ぎて ズルイけど笑。居候君とのエピソードが トーストだけなのが残念。
eto

etoの感想・評価

3.8
『幸せなひとりぼっち』原題"オーヴェという男"の方がしっくりくる。まさにオーヴェという男の人生を丁寧な回想シーンと共に描いていて、不器用すぎる"一見すると意地悪じいさん"がだんだん愛おしくなってくること間違いなし。死にたくても死にきれないオーヴェ、あなたはひとりぼっちなんかじゃない!
ici

iciの感想・評価

3.7
ゲイの少年と、太った近所の兄ちゃんが一緒に朝のパトロールに行くシーンが印象に残った。

だんだんみんなと仲良くなるんだろうなーと思ってみてたけど、すごくそれが自然だった。
>|