幸せなひとりぼっちの作品情報・感想・評価

幸せなひとりぼっち2015年製作の映画)

En man som heter Ove

上映日:2016年12月17日

製作国:

上映時間:116分

4.0

あらすじ

「幸せなひとりぼっち」に投稿された感想・評価

こんなの泣くに決まってるよな…
ラストは駆け足気味でややあっさり
頑固親父が題材の映画だと要素とかは結構固まっちゃうよな...とは思うけど面白かったです。バックグラウンドの描き方も非常に丁寧で感情移入しやすい。ただ隣人が馴れ馴れしすぎる感はある。序盤の自殺しようとしたら何か起こるみたいのはコントチック。
kyo

kyoの感想・評価

4.0
愛する妻を失い、哀しみにくれ何度か自殺を図るオーヴェ。一見頑固なおじいちゃんだけれど、大きなものを失った悲しみゆえの悪態であった。そんなオーヴェが周囲の人と心を通わせてゆく姿がみててどんどん幸せな気持ちにしてくれる。
泣かせられる作品でした。
M

Mの感想・評価

3.0
最後にかけて、ほっこりした。

お隣さんが引っ越して来てくれて良かった。
hirokom14

hirokom14の感想・評価

4.5
オーヴェの奥さんソーニャがもう可愛くて素敵すぎる!!ソーニャのチャーミングな笑顔と、人生の前向きさがすごく好きだった!2人の出会いもいい。

こんな奥さんに先立たれたオーヴェはさみしいよね。

頑固でくせ者オーヴェが近所の人たちとの交流の中で、本来の良さが引き出されていくところに心が温まる。

別れは悲しいけど、素晴らしい人と出会って素晴らしい思い出をたくさん作っていけることが幸せだなって再認識した作品。
19年64本目。ラストで泣けた。そして、胸が締め付けられる思いでした。スウェーデンが舞台なのですが、陰鬱だけど、小物や色使いがスゴく洒落てますね。やっぱり、人は一人では生きられないですね。寂しいもの。オーヴェは偏屈オジサンだけど、周囲がいい人で救われましたね。回想シーンは涙がとまらない。
Hanami

Hanamiの感想・評価

3.0
クローネってどこの通貨だっけぇ、と考えながら見た
mayu

mayuの感想・評価

3.5
オーヴェの人生とても素晴らしい!
ソーニャのためにしてきたこと全て素晴らしい。
頑固なおじいさんだけどお人好しで頼まれると断れない。隣人との関係もよかった。
心温まるハートフルな映画。

2019-49
温まる。
思い遣りに溢れてる。
もぐ

もぐの感想・評価

3.2
fun!ではない
北欧らしいテンション。
アメリカのおバカ映画観たくなった。
>|