sakiko

パニック・フライトのsakikoのネタバレレビュー・内容・結末

パニック・フライト(2005年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画天国にて鑑賞。
大好きなレイチェルちゃんが結構なアクションシーンを繰り広げる。

有名ホテルのマネージャーとして働くレイチェル・マクアダムス演じるリサは、空港である男と出会い、偶然にも席が隣。しかし彼は暗殺グループの一員だった…。

とにかくすごいぶつかり合い。飛行機のトイレのシーンでの取っ組み合いではレイチェルちゃんは撮影中に本当に意識を失っちゃったらしい。それほどキリアン・マーフィも本気で演じてる。

いつもレイチェルちゃんは純愛系の映画のイメージがあったからサスペンスアクションは新鮮でした。

物語も面白かったし、テンポもちょうど良くドキドキしながら観れた。