ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男たちの作品情報・感想・評価

「ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男たち」に投稿された感想・評価

この映画がソーシャル・ネットワークのアダルト版と評されていることは知らずに観た。

観た印象としてはその通りで、話の筋はアダルトサイトを立ち上げた男が成功していく過程の中で、ポルノ女優とズブズブになったり、FBIが介入してきたり、マフィアと取引したり、トラブルに巻き込まれて苦悩する姿を描く。ちなみにソーシャル・ネットワークと同じく実話に基づく。

映画としてソーシャル・ネットワークの面白さを期待されるのは辛いんじゃないかと思うが、それでもアダルト業界ならではの揉め事に奮闘する様子は充分に面白かった。特にエロサイトを使ってテロリストを撃退する話は必見。本当に実話か?

アダルト業界をモチーフにした映画ではあるが、だからと言ってエロい映画かと言われてるとそうではない。ソーシャル・ネットワークと並べられる理由はそこにあって、おっぱいは出てくるが、これは熱意あるビジネスの話だ。
ザン

ザンの感想・評価

3.0
Facebookのソーシャル・ネットワークとは紙一重。子どものもめ事をお金や脅迫で解決できる父親像は憧れる。でもラストに夫婦円満を強調するのは共感できないな。
dadadany

dadadanyの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます



・ジョバリビが過ぎる
・NASAの奴の業績へのあれが薄い
・ルークウィルソンのこの上ない普通感
ちかミ

ちかミの感想・評価

4.0
ポルノ関係では「ブギー・ナイツ」が面白いですが、これは掘り出し物でした。
ポルノの有料コンテンツ化を実現し、巨万の富を稼ぎ出した男たち、ロシアのマフィア、FBIなども絡む実録モノ。

最初にサイトを創設したアホ2人組、ギャング、カスリを狙う弁護士などの狭間で苦悩するルーク・ウィルソンが良い。

アフガンのテロリストがポルノ観ながらモソモソやってると爆撃されるよ!
今じゃ当たり前のカード決済システムはエロサイトが元に作られたなんて話はなかなかの衝撃です。

「戦争は発明の母」と言われますが、エロも行動力としてなかなかです。そして今作はそれが発端です。

実話ベースで面白いですが、実話性かドラマ性かもっとどっちかに寄った方が面白くなったでしょう。

この系統は勉強にはなりますが、その先の面白いとそうじゃないがまた難しいです。
劇場未公開作品。インターネット黎明期に有料ポルノサイトを成功させた先駆者たちの栄光と闇に迫った実話ドラマ。アダルトビジネス版「ソーシャル・ネットワーク」。クレジットカード決済システムの始まりはポルノサイト。ビジネス成功のヒントはエロにあり。「同性愛者、ストレート、王族、庶民、たとえ大統領でも男は皆こっそりマスをかいている」
rejocqu

rejocquの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ガブリエル・マクト目当てで。
容赦なくめっちゃダメな役ww技術開発の能力はあんのにそれ以外は皆無www
別の映画ではアル中でヒッピーの弱々しいモノカキだったけど、これはこれでw
オレンジのツナギ似合うんだよなあww

主人公はネット・アダルトビジネスの決済仲介で鬼のように儲けた割と普通の感覚のおじさん。
自分語り形式で、普通のアウトロー映画みたいに最後ギタギタになって死なない。

ガブリんは奥さんとコレで出会ったのかな?
>|