やすゆき

豚小屋のやすゆきのレビュー・感想・評価

豚小屋(2009年製作の映画)
2.8
主人公のフェイスは彼氏(夫?)の暴力から逃げるために田舎町へと引っ越してきた。

そんなある日、クラブでローラという女の子と出会う。
彼女は家族で農場を営んでいた。
すっかり意気投合したフェイスはローラの家にある離れで一緒に住むこととなった。

農場にはローラの他に、父親とローラ兄、それとローラ弟がいた。しかし、彼らはフェイスが挨拶しても無視をする。
そんなある日、ローラが家へと連れ込んだ男が朝になって消えていた。さらに怪しい動きをするローラ父と兄を不審に思ったフェイスは彼らが頻繁に出入りする豚小屋が怪しいと目をつけ、彼らの目を盗んで豚小屋へ・・・

・・・的な作品。

これといって、良いストレートも無いし、変化球もなかった。実話をもとに作られたらしい・・・。