ラチェットラクーン

ダージリン急行のラチェットラクーンのレビュー・感想・評価

ダージリン急行(2007年製作の映画)
3.8
心の旅をしようとする兄弟の話。

兄弟間の関係性の描き方がとてもリアル。容姿は似てない3人だけど、素晴らしい脚本と演技のおかげで兄弟としか思えない。
1人がいない間に残りの2人でそいつの愚痴をこぼし、別の1人がいないとそいつの愚痴をウダウダ言ってたり、仲は良くないようにみえるけど言動が似てたり、細かいところに「あっ、兄弟だな。」って思えるところがありました。

ストーリーは少し退屈ですが中身は色々と詰まっていて良かったです。