カノンの作品情報・感想・評価・動画配信

「カノン」に投稿された感想・評価

こふく

こふくの感想・評価

3.5
2020.9.26鑑賞済み
カルネが入手出来ず本作を。
ギャスパー・ノエ作品は映像やセリフやストーリーは複雑にみえるが、テーマだけはビシッとわかりやすいので観客もそれに沿って観ると
なかなか共感出来たり、教訓を得たり出来る。

このレビューはネタバレを含みます


「俺がチンポだ」に感動する
ノエで一番エモい
Yuka

Yukaの感想・評価

4.8
この上なく危ないけどとっても美しいです
モラルですね~
me

meの感想・評価

3.0
恐ろしい映画のはずなのにたまに笑けてくるのなぜなんだろう。
johnpaul

johnpaulの感想・評価

3.1
マシンガンのように永遠喋り続けるのが印象的。
ZombieTaro

ZombieTaroの感想・評価

4.2
自己中のクズ野郎と一言で片付けるのは簡単だけど、被害妄想だらけで社会不適合者の主人公のおっさんの気持ちがわかる人には凄く刺さる内容で非常に面白い。

凄まじい台詞の多さに疲れるが、独特な世界観と演出に惹き付けられるので飽きずに楽しむ事が出来た。
やっと観た。『カルネ』はレンタルもなくかといって買う勇気もなく、レンタルのあったこっちを先に観たけどずっと親父のひとり言でびっくり。最後真人間になった、まともな決断をくだしたと安心させておきながら乳を…こんな親父いやすぎるキモすぎるムリすぎる捕まってほしすぎる〜!😫手を出す出さない関係なしに娘でそういうこと妄想してるのがもうムリすぎる〜怖すぎる〜捕まってほしすぎる〜〜!

「モラルって、なにかね?」(菅原文太風)
S

Sの感想・評価

3.5
発砲と撮影(shoot)を掛けてるんだとか何とか。必死にファルスをおっ立てるけど発射できずにやきもき。社会から見捨てられたんなら復讐してやる!……そんなこんなで、こっちには捨てるものが何もないんだぞと世界に呪詛を振り撒いていたら娘がいたでござるの巻。そうして娘の母を抱いたホテルの一室で、娘の身体に回帰していくのだったとさ。おしまい。オールオッケー。クライマックス直前の文言をもし劇場のスクリーンで見ていたら興奮しただろうと思う。
かじ

かじの感想・評価

4.1
女性が観た時主人公の言動の胸糞の悪さは凄まじいかもしれない(性別限らず、ではあるけど)
次第に追い込まれながら終盤で狂気的になるモノローグが緊張感ある
ギャスパーノエの作品は2つ目だけど、生と性に思いきりぶつかっていくようで、やっぱりなかなか疲れる
>|