GANTZ:Oの作品情報・感想・評価

GANTZ:O2016年製作の映画)

上映日:2016年10月14日

製作国:

3.7

あらすじ

地下鉄で事件に巻き込まれ、命を落とした高校生の加藤勝。 次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。そこで玄野というリーダーを亡くし 失意の東京チームと出会う。彼らと共に転送された先は、東京ではなく、火の手があがる大阪の街だった。加藤は命がけのサバイバルゲームに挑むこことなる。 曲者揃いの大阪チームとの遭遇。強力な妖怪型の星人軍団=百鬼夜行との戦闘。 シングルマザーでありながら戦いに身を投じ…

地下鉄で事件に巻き込まれ、命を落とした高校生の加藤勝。 次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。そこで玄野というリーダーを亡くし 失意の東京チームと出会う。彼らと共に転送された先は、東京ではなく、火の手があがる大阪の街だった。加藤は命がけのサバイバルゲームに挑むこことなる。 曲者揃いの大阪チームとの遭遇。強力な妖怪型の星人軍団=百鬼夜行との戦闘。 シングルマザーでありながら戦いに身を投じていた大阪チーム山咲杏との出会い。 さまざまな事態に翻弄されつつも、加藤はたった一人の家族である弟のもとへ 帰るため、死線を潜り抜けていく。 やがて、加藤らの前に大ボス「ぬらりひょん」が立ちはだかる・・・!

「GANTZ:O」に投稿された感想・評価

想像してたより数倍面白かった。
CGなあ…と思いながら観始めましたけど、CGが気になることなく最後まで楽しめました。
むしろCGで良かった!

原作も好きですが、原作とはかなり違っている所はあるものの、絶望感とか切迫感はこの作品の方が上に感じるほどおもしろかった。
最初から最後まで勢いが衰えることなく突き抜けるのであっという間でした。

とにかくおもしろかった。
フルCG映画だけどとても観やすかった!
古

古の感想・評価

3.3
原作未読・実写版鑑賞済み。途中の恋愛絡みの部分はちょっと付いて行けなくて「うわ、寒…」って感じたけど、あとは満足。途中で急にパシフィックリムみたいになって笑った。CGも綺麗だしキャラもそれぞれ立ってて良かった。乳揺れモーションにこだわりを感じる。
ガンツ全く知らなくても充分楽しめるように纏められてるから、駆け足感あるけどまぁ許容範囲内。たった一晩の話なのに加藤くん急成長しすぎじゃね?って思ったけど、ラストで納得。けど何回死ぬねん…運なさすぎる。
道頓堀の再現度が凄くて感動しました。大阪チームのガラが悪すぎけど、大阪のイメージなんてこんなもんだよな…。ガンツの敵はみんな気持ち悪くて不快感を刺激するデザインとかキャラで好き。
ゴリ

ゴリの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

GANTZ読んだことある人は是非見てほしい。一番人気であろう大阪編がスッキリまとまった感じ。 ただ、俺が一番好きやった般若面と能面の星人が出てこなかったんが辛い...
nakamura

nakamuraの感想・評価

3.8
アニメ技術のクォリティ高ぇー!!

敵もそうだけど、心斎橋の街並みが忠実に再現されてて感動した〜
金龍ラーメンとか実際食べたし🍜(金の龍ってなってたけど)

関西弁で告白されたいわ〜
おおきに!
Lime

Limeの感想・評価

4.0
GANTZ初めてみたからおっ?からおっっっ!!からのあーぁ…ぁ!?(°口°๑)の感じ✨
でも2度目見れない💦💦
Tsubasa

Tsubasaの感想・評価

3.3
くろの君!!

出てこないんですけどねちょっとしか。GANTZ:Oは加藤くんが主人公。GANTZクリアして解放されたのに死んじゃってまたGANTZっていう設定なのかな。

実写版GANTZは1回目のゲーム?は混乱しながらクリアして2、3回目からだんだん慣れてきてリーダー的存在になっていく感じだったけど今回は1ゲームのみ。1ゲームでそんな成長できるの!?そして誰がやるんだ?俺がやるが多いような。。個人的にはそれがちょっと嫌だったかな。

でもCGクオリティは🙆🙆でした。
kazz

kazzの感想・評価

-
ここ、っていう描き方は凄い。
うわぁ…つまんな笑

って最初に言っちまって悪かった。
わかったよ、原作好きなやつ以外は観に来なくていいぜ意見も聞いてねーぜっていうHiGH&LOW THE MOVIEスタイルの思考で映画作っちゃったか。悪かった。ちなみにこのすきっ歯は下北で酔っ払って飛んだ。
スターウォーズだった!!!!!
>|