次男

26世紀青年の次男のレビュー・感想・評価

26世紀青年(2006年製作の映画)
4.0
ぅちぁんま映画のコトとかゎかんなぃケド、この映画はむっちぁぉもしろかったぁ(((o(*゚▽゚*)o)))わら

TSUTAYAに通ってたら一度は目にし、タイトルから映画業界の闇を思ったであろうこの映画。思ったよ。俺も思った。でもな、言っとくけどな、これマジクソおもろいからな。マジでクソほどおもろいからな。コストコとかマジでけえしな。言っとくけど。あとなんか、やべえ。なんか、すげえいろいろすげえわ。すげえから。

◆◆

・まず設定がヤバい。
「馬鹿は後先考えないからパコパコ繁殖して、賢いやつは慎重になって子供を産まない。馬鹿から生まれた馬鹿も然り、馬鹿連鎖で馬鹿繁殖、結果賢いやつは淘汰されてって、そして26世紀…。人類のIQは下りきっていた。」
アホか、ちょっと納得したわ!

・馬鹿さがヤバい。
ほんと馬鹿。馬鹿って読めないくらい馬鹿。言うたら馬鹿ネタしかやってないのに、こんなに膨らむ?!てくらい最後まで笑っちゃう。26世紀の人気番組「タマがイテえ!」。腹抱えて笑った。

・ちゃんとおもしろくてムカつく。
ほんっと馬鹿ばっかなのに、出オチでもなく、しっかりストーリー映画として俄然観れてしまうからムカつく。けっこうほんとにムカつく。ムカつくというか、ラストシーンでわけわからんホロっと来かけたときはほんまにムカついた。泣いてたまるものかと思った。
でも、テーマとかな、すごいんやで。なんか、本を読もうとかな、なんか、そんなん言うてた気する。映画とか?なんとか、覚えてないけど。ぅちむつかしぃことゎからんケド。

◆◆

ギャグ映画としてなら、エドガー作品レベルに笑ったなあ。これでヒロインがもうちょっと見れるお顔をしてたらよかったのに。てか、リタ、リタがちょっと世界に馴染んでるのおもしろかった。
あーおもろかった。友達に勧めよ。