26世紀青年の作品情報・感想・評価

「26世紀青年」に投稿された感想・評価

tomomorero

tomomoreroの感想・評価

3.1
2505年、生存競争がなくなった人類は、知性は不要となり淘汰された………とゆー設定が既にツボ。
生存本能が優先されるのは当然だと思うし、今の便利な社会は知性と倫理によって作られてるんだなぁと再認識。
おれはすげーくだらないアメリカンなギャグ映画、好きです。
ツッコミどころが多すぎる笑
ogcfc

ogcfcの感想・評価

3.5
20161203/DVD
20170204/DVD
31monks

31monksの感想・評価

3.0
割とリアルなばかたち。大統領は可愛げがあるけど。
mtakahiro

mtakahiroの感想・評価

4.0
恐ろしくハイブロウ。それでいて笑える。

シンプソンズに近いと思う。
2829nmk

2829nmkの感想・評価

3.5
コメディで穏やかな気持ちになりたくて鑑賞。
憎めない馬鹿たちが最高。
終始にこにこしていた。

もちろんただ笑えるだけでなく、皮肉の効いたブラックな面もある。
実際にあり得る未来だと思うと恐ろしい。
本を、読もう。

邦題もっといいのなかったんかね。
Seiji

Seijiの感想・評価

3.8
未来にいったらみんな猿並みにアホになってるやつ、何も考えずに笑いたい人向け
EDA

EDAの感想・評価

4.8
この上なくバカバカしいが、最高に皮肉の効いたブラックコメディ。
反知性主義の行き着く先とは。日本も他人事ではない。本を読もう。
kakkoka

kakkokaの感想・評価

3.7
この邦題をつけたクソ野郎は、時計仕掛けのオレンジのアレックス君のように瞼固定して実写版20世紀少年3部作ノンストップ上映の刑に処したい程に罪が重いですよこれェ。

人間が何も考えず、食う寝るSEXの欲望のままに生き続けたら、500年後には知能が退化して目も当てられない程バカな世界が広がっていた、、、!という話ですが、最初5分が妙に説得力があり、自分はこんなにバカじゃないし〜と思ってても、うるさ型筋肉オバケのテリークルーズが大きい声出すだけで笑ってしまう自分がいて、他人事ですませられないのが結構笑えない映画。
登場人物のあまりに緩み切った顔、噛み合わない会話に吐き気すら感じる…
>|