26世紀青年の作品情報・感想・評価

「26世紀青年」に投稿された感想・評価

tomomorero

tomomoreroの感想・評価

3.1
2505年、生存競争がなくなった人類は、知性は不要となり淘汰された………とゆー設定が既にツボ。
生存本能が優先されるのは当然だと思うし、今の便利な社会は知性と倫理によって作られてるんだなぁと再認識。
おれはすげーくだらないアメリカンなギャグ映画、好きです。
邦題ひどいな。

バカばかりの未来に一般人が行ったら天才になりましたってある意味スーパーマンと同じ設定。
食糧危機に陥ってる未来を救う方法は「植物に水をやれば育つ」
トキア

トキアの感想・評価

3.7
面白かった
Michael

Michaelの感想・評価

3.5
あほ笑
YjK

YjKの感想・評価

2.7
バカコメディで笑える部分も多いけど、バカの描写が妙にリアルすぎて恐怖も感じたのでこの評価
BaeWonHaw

BaeWonHawの感想・評価

2.8
軍の実験で人間を一時的に冬眠させる実験体に選ばれ、冬眠につくが気づけば500年!未来の人間は知能が低下して 想像絶する底知能!
映画見てるこっちまで バカになりそうだった!もはやバカの基準がわけわからん( 笑 )
でもただのバカってゆうよりかは、今のいきすぎを描いたのかな、とも思ったり!
最後の演説はなぜかグッときた!
自分の子供ができたら本をいっぱい読ませようと思った( 笑 )
ケイ

ケイの感想・評価

4.3
愛すべき馬鹿しかいない世紀末で、IQが一番高い馬鹿が頑張るお話。台詞のセンスが高いので爆笑必至です。
大統領のキャラが濃すぎて、中盤から更に面白くなります。オマケの特典映像もお忘れなく
有りそうで怖いゲータレード無双の世界w
最低の邦題だ。
だがこの作品を見た後で、実はこの邦題こそがこの物語を最大限生かしたものだと気づかされる。
バカはヤリまくりで子だくさん。インテリは生殖に慎重。人類の知性が遺伝子レベルで衰えた世界が舞台だ。人々は、アホみたいなテレビ番組に夢中で、派手なだけのプロパガンダに振り回され、ステマを受け入れ、ゲータレードを崇拝している。マヌケな連中だ。本も読まない。

だが、はたして我々は彼らを笑えるのだろうか?少なくとも配給会社は、我々消費者を『26世紀青年』なんて馬鹿げたタイトルに飛びつくマヌケ野郎だと判断しているのだ。
我々にもまたIdiocracyが必要なのだ。
grgr

grgrの感想・評価

3.4
細かいところまでちゃんと狂ってておもしろい😇ゲータレード飲みたくなった。
>|