古池

マルティナの住む街の古池のレビュー・感想・評価

マルティナの住む街(2011年製作の映画)
3.6
ゆるい友情物?兄弟じゃなくて、いとこっていうのが、ぴったりかも。
婚約者にフラれた主人公が初恋の彼女の住む、かつて暮らした街を、いとこ二人とともに訪れる。
かつての憧れの兄貴分だったであろうビデオ屋の店主(今は落ちぶれてる)とその娘と、いとこ1とのエピソードや、初恋の彼女の息子と、うつ気味のいとこ2のエピソード、主人公と初恋のマルティナのエピソード、に去ったはずの婚約者も絡んで…
ゆるい下ネタもちょいちょいありつつ、脇のメンバーのエピソードが、けっこう好きでした。
海辺の町で、ふわふわっと、あたたかい気持ちになれて、すごい名作!とかではないのでしょうが、けっこう良い後味。
映画好きには、ビデオ屋店主のうんちくも笑えるのかな?
いとこ1の口説き文句「君のリチャード・ギアだよ」とか 笑
マルティナ役の女優さんが美女。