seahawk

ロスト・ストーリー 〜現代の奇妙な物語〜のseahawkのレビュー・感想・評価

4.2
一話目の「the same」(ジョシュが出てます)があまりに衝撃的過ぎて後の作品すべての印象が弱くなっちゃったけど、
本当に「世にも奇妙な物語」的な面白さが揃ったオムニバス。
どの話も全然異なるテイストながらセンスが光ってる。
でも、やっぱり後味はよろしくない話が多いですね。
お気に入りは、ポール・ベタニーがスタイリッシュな詐欺師を演じるエピソード。
それからチケットを買うための行列に並ぶ人々を描いたエピソードで、こちらはヒュー・ジャックマンが出演。

【2008年にSNSに投稿したレビューより】