黒部の太陽の作品情報・感想・評価

「黒部の太陽」に投稿された感想・評価

くぅー

くぅーの感想・評価

4.3
やっとスクリーンで見れて、感極まる。

世紀の難工事と呼ばれた黒部ダム建設の始終を描いた実話ベース作品で、特にトンネル工事の苦闘ぶりが見所…半世紀近く前のCGの無い時代のリアルな描写は圧巻で、撮影中の出水事故をまんま撮ってたりと、個人的に愛すべき『八甲田山』を彷彿させる凄まじさはある。

そして、石原裕次郎は製作にも名を連ねただけあって、その熱演ぶりには納得…対する三船敏郎の流石の渋さも圧巻。
kanami

kanamiの感想・評価

3.0
黒部ダムが出来るまでの壮絶な自然と人間の戦い。
石見銀山に行った時も人の力で作ったとは思えないような間歩を見学しましたが、黒部のスケールはすごいです。
この映画もVFXもない時代にここまでどうやって作ったのか、製作者の想いが伝わってきます。
胸が熱い男が熱い
黒部の雄大な自然。その美しさに内在する猛威。
季節の移ろいと主人公達が織り成すドラマの不思議な調和。意外にも春は厳しく、秋は優しい。
迫真の演技とリアルなセット、雰囲気を盛り立てる音楽。「黒四」がいかに困難な工事であったかが、感じられる作品です。困難を成し遂げた人々に賛辞を送りたい。
ブラタモリで黒部ダムの回があったので見てみました。
勉強になる映画だった。
今年、リフレッシュ休暇があるので黒部に行こうと思ってもいます。
ごとう

ごとうの感想・評価

4.0
今より設備は全然整ってないのに昔の人って凄いなと思う。
ザ・男の仕事。
赤足

赤足の感想・評価

3.6
前に黒部ダムに行って以来、是非とも見ておきたかった作品。一度長すぎて、途中で眠ってしまったが、再度チャレンジ(笑)3時間以上の超大作だけあり、見応えがあり面白かった。三船敏郎と石原裕次郎の存在感は圧倒的で、ドキュメンタリーを見ているかのようで、如何に掘削工事やトンネルを掘る難しさや破砕帯が困難であったのかなども細かに再現されており、大自然の中ではやはり人は無力なのかと思わされたが、最後の貫通の喜びは印象的でこちらまでガッツポーズをしてしまったほど感情移入してしまった!そしてこの映画を見てから黒部ダムに行きたかったと思うばかりであった。次に行く機会がある時はきっと違った世界観で黒部ダムをみれる事だろう。
何年か前に東劇でデジタルリマスター版を観て以来の二度目。テーマとしては地味かもしれないが、二大俳優が織りなすスペクタクルは見応え十分。
>|