ざき

イングロリアス・バスターズのざきのレビュー・感想・評価

4.2
やっぱりタランティーノが好きです。
痛快、という言葉がこんなに似合う映画は他にないと思う。
クリストフヴァルツの演技も最高によかった。頭の切れる、恐ろしいナチス軍人を小気味よく演じていました。一つ一つの仕草や言葉の選び方が緊張感を高めて、かつコミカルな雰囲気もある凄い役者でした。改めてこの人とタランティーノの相性の良さを感じました