NaPi

イングロリアス・バスターズのNaPiのレビュー・感想・評価

4.0
面白い。
ナチや戦争をこんな小気味良く描いた作品は初めて見た。
アメリカ側だからだろうか。

冒頭のユダヤを匿う農家とナチのシーン、
地下のバーでの銃撃前後の緊張感には息を呑む。

恐ろしく優秀で残酷なナチを演じた
クリストフ・ヴァルツの演技が秀逸。

ナチの頭を剥がせるバスターズのトップ
ブラピは流石ナチュラルでいて、素敵。

バスターズとは一切関わらないが、
農家で殺されかけるも命からがら逃亡し得た娘、ショシャナのナチへの復讐劇とも併せ
ナチは大量に殺される。

生き残らせた者には、
脱げない印、卍を額に刻み込んだ。