イングロリアス・バスターズの作品情報・感想・評価・動画配信

イングロリアス・バスターズ2009年製作の映画)

Inglourious Basterds

上映日:2009年11月20日

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「イングロリアス・バスターズ」に投稿された感想・評価

うらん

うらんの感想・評価

3.4
序盤がクソでした もっとブラピ使って欲しかった ブラピがもったいない ギャラ高いでしょ?
snackmana

snackmanaの感想・評価

2.8
なんだこれ〜⁉︎
natsuki

natsukiの感想・評価

4.0
シリアスと明るいシーンのメリハリが効いててキマる。
kn

knの感想・評価

4.5
知識の乏しいナチス映画&長尺だったけど最後までダレずにみれた。クリストフ・ヴァルツが怖くてかっこよかった。最後はスカッとした。
ブラッド・ピットに付いていったら最後まで生き残れそうな気がする
過剰なアンチテーゼ。タランティーノさん、パンクすぎる

このレビューはネタバレを含みます

オススメポイント!

オープニングの牧場での取り調べシーン
オープニングから超絶息詰まる名シーンです。
フランス語から英語、英語からフランス語へとユダヤハンターの狡猾さと博識さで観るものを震え上がらせます。

ユダヤの熊の凶悪すぎる登場シーン
連合軍のナチスハンターの一員として登場し、ヤクを吸ってナチスをバットで殴る殴るのかなりエグいシーン。

酒場でのゲーム
オープニングの様な息の詰まる空間で始まる腹の探り合いに観ていてドキドキ。

ブラピのしゃくれ具合
本作でずっとブラピはしゃくれていて、ヒーローぽく無く、ただの馬鹿に見えるのでオススメです。

本作でタランティーノ監督は、言語を上手く使い分け、ハリウッドでは普通であった何処の国の言語も英語変換する事なく、その国の言語で話し、演技する事によって作品のカラクリを作っておりとても面白い作品になっています。
じゅん

じゅんの感想・評価

3.8
アリーヴェデルチ!

ナチスに対抗する特殊部隊。
頭の皮を剥ぎ取ったり、額に卍マークつけたりと中々痛いシーン多め。
印象的なのは何事にも余裕のブラピ。
そして、ショシャナの美しさ!
そしてそしてランダ大佐の感のいいこと!
>|