リッジスカイウォーカー

マイ・ビッグ・ファット・ウェディングのリッジスカイウォーカーのレビュー・感想・評価

3.5
結婚はただでさえ違う家族との交流があり、生まれ育った文化や習慣何もかもが違う。
そこにプラスして、人種の壁を越える国際結婚は、異次元の大変さだと思う。
本作はその異次元の大変さを体感できますw

いや、もうホントに大丈夫なんかなこれ?と心配になるくらいです。

全てを受け入れる旦那さんの懐の深さがただただすごい。
旦那さんのご両親も本当に柔軟。

俺だったら。。





絶対無理だあああああぁああwwww


結婚はしてみて本当に心の底から思ったことなんだけど、家族と家族の結びつきなんですよね。
夫婦が手を取り合って進むのはもちろんそうですが、その両輪にはお互いの家族が必ず付いてきます。

だからさらに大変。
夫婦で手を取り合って歩くのも大変なのにね。
そこから子どもができたら大変で、もう大変なことしかないww

だけど経験してないこと、予測できないことを大変に思うのは当たり前で、不思議なもので、そこを乗り越えていくことが、人生の楽しみの一つなのかな?と年月が経つと思ったりしちゃうわけです。

結婚に夢を持つと大変だけど、それぞれいろんな人たちの結びつきの中で、歳を重ねていくことが結婚なのかなと。

それはやっぱり愛の力なのかな。

恋に落ち、一緒に時間を過ごしたいから大変だけど乗り越えていく。心を通わせていく。

自分じゃない人と心を通わせるのはそもそも大変なのである。

人間の根底に流れる生物としての本能があるから、成り立っているような気もするなぁ。