くーちゃ

キャビン・フィーバー2のくーちゃのレビュー・感想・評価

キャビン・フィーバー2(2009年製作の映画)
2.8
なんじゃこりゃ!(笑)

キャビン・フィーバーの続編ですが、イーライ・ロス監督ではありません。前作観てても観ていなくても、あまり関係ないかな。胡散臭い保安官補のウィンストンは引き続き出ていますが。
冒頭で、前作の生き残りポールが出て来ますが、呆気なくスクールバスに轢かれて、ぐっちゃぐっちゃ。感染して溶けちゃってるから、ウィンストンは、鹿として処理しちゃいます。((°д°lll)

オープニングは、何とアニメ。感染した死体が水に混入して、それが工場でペットボトルの飲み水に加工され、高校へと運ばれるってとこまでアニメで表現。

その水を飲んだ高校生が次々に感染していきます。
その夜、プロムが行われ、水はドリンク作りにも使われるんですが、その際、感染した用務員さんのオシッコまで入れちゃうというサービスも。(笑)
それを飲んだ生徒は当然感染し、パーティ会場は血の海になっちゃいます。
さてさて、主人公やヒロインは生き残ることが出来るでしょうか。

チ○コぼかしや感染オッ○イ、腕切断など、ツッコミたくなるシーン満載のハチャメチャ作品。
これを面白いと思うか、駄作と思うか、結構分かれるでしょうね。(笑)