犬

タイタニックの最期の犬のレビュー・感想・評価

タイタニックの最期(1953年製作の映画)
3.5
聖歌

ジュリア・スタージェスは、夫リチャードを捨て、娘アネットと息子ノーマンを連れてタイタニック号に乗船
そんなジュリアを追って半ば強引に乗船したリチャードは、ジュリアが子供たちを連れて行く理由を問いただす
一方、タイタニック号の航路に氷山があるとの情報が...

1912年に実際に起きたタイタニック号沈没事故を忠実に再現した歴史ドラマ

彼らの運命やいかに⁉︎

ジェームズ・キャメロン版の半分くらいなので、サッと終わった

前半は人間ドラマ、後半は沈没

CGがないからあまり迫力はない

パニック感はそれほどない

タイタニック号は模型ですかね⁉︎
最期はなかなか

男たちが良かったです