Kiki

ディア・ブラザーのKikiのレビュー・感想・評価

ディア・ブラザー(2010年製作の映画)
4.0
なかなか見応えあります!

兄妹の深い(重くも見える瞬間がある)結び付きが、描かれている。
妹自ら弁護士になり兄を救う!

『信念』を貫き通すベティ・アン役のヒラリー・スワンクの眉間のシワが縦に長く刻まれると…
本当に冤罪なのか?と疑ったり…
多面的にぞわぞわしてしまう内容だった。

2人の生い立ち、家庭環境の映像が挟まれる。
感情移入してしまうがな…
こういうの弱い。

ラストシーンの静けさが良かった。

し、か、し、
これで終わりではなく…
特典映像のインタビューまで見て
私の場合ここまでがあり、映画のスコアアップとなりました!