スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮の作品情報・感想・評価

「スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮」に投稿された感想・評価

女子寮を舞台に繰り広げられる悪夢の惨劇が再び…

「スプラッター・ナイト 血塗られた女子寮」のリメイク版になります。
タイトルも
ただ「新・」の文字が付与されただけ…と。
ふむ、やる気十分、笑


美人女子大生に扮するのは
ブリアナ・エヴィガンをはじめ、
リー・パイプス、ルーマー・ウィリス、
ジェイミー・チャン、マーゴ・ハーシュマン、
オードリナ・パトリッジ、キャロライン・アモーレ、など
いや〜振り返れば美人さんばかり、笑

ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘さん ルーマーが登場するのも
個人的にはアツイところですね。
それからお気に入り ジェイミー・チャンですよ‼︎
お色気振りまく美人学生さんということで大変結構‼︎
ジャグジーには注意しないとね。

あとは…自分だけなのか、
ブリアナ・エヴィガンが途中から
マリン・アッカーマンにしか見えなくなってきて、笑
同じ系統のような気がしますね、ふむ。

そしてなぜなのか、
あのキャリー・フィッシャーも出演してるという、サプライズも。
いざって時に散弾銃をぶっ放す、なんとも頼もしい寮母さん?でした。
身体も、肝っ玉のデカさもなかなかのもんでしたよ。
ナイスファイト‼︎


さて
わたしたち”シータパイ”の理念は
”信頼”・”誠実”・”敬意”
”秘密厳守”・”団結”

ジェシカを筆頭に
チャグス、クレア、エリー、キャシディ、ミーガン。
彼女たちは仲良し美女6人組。

恋人の浮気に悩むミーガンのためにと
大学の女子寮で開かれるパーティーで
恋人 ギャレットにイタズラを仕掛けることを決める彼女たち。
わたしたちのうちひとりでも敵に回せば
どういう目に遭うのか、
分からせてあげないと、だそうです、笑

ミーガンとギャレットが
部屋でイチャついていると
突然ミーガンの様子がおかしくなり、ドラッグの過剰摂取により突然死してしまう
という内容。
もちろんすべて芝居なわけで、
果たしてそんな手に引っかかるのだろうか…
慌てふためき完全に冷静さを失うギャレット、笑

計画通りに進みギャレットを騙し続ける彼女たち、
病院へ連れていくため
彼女たちとギャレットはすでに息のないミーガンを車まで運び出し
寮を後にするのだが
到着したのは人気のない鉱業地。

坑道で遺体を隠そうと芝居を続ける彼女たち、
がここからが予想の斜め上をいく展開に‼︎
パニックに陥ったギャレットは
車に積んであったタイヤレバーでミーガンの胸を突き刺してしまい
ミーガンは本当に絶命してしまう。

イタズラだった、と暴露しても時すでに遅し…
状況が状況で自分たちの決断次第では
その後の人生が変わってしまう。
仕事も、築き上げた人間関係も、奨学金だって、…

話し合いの結果、
死体と凶器を隠して、今日起きたことはこの場にいる6人の一生の秘密にすると誓い合う。
ミーガンのことを聞かれても口裏合わせて何も知らないことに。
警察への通報を促すキャシディの喚起も虚しく…


秘密を抱えたまま、いつも通りの生活へ戻り
そうこうして過ぎること8ヶ月

大学の卒業式をむかえる
ジェシカ、チャグス、クレア、エリー、
そしてあの一件以来彼女たちと距離を置いてるキャシディ。
ボーイフレンドのアンディからは
連まなくなった理由を聞かれるも
もちろん正直に話せるわけもなく。。

毎年恒例の昼食会、
そして離れ離れになる前にみんなで騒ぐ最後の機会 卒業パーティーで
事態は急展開をむかえる。

彼女たちの携帯に送られてくる1通の不審なメール、
そのメールには封印したはずの
血にまみれたタイヤ・レバーが写った画像が添付されていて…


消えたギャレットの仕業か、
来年入学予定だという、ミーガンの妹 マギーの存在、
実はミーガンは生きてるのかも、まさか復讐してるとか?、
黒いフード付きのガウンを身に纏った不審者、
改造された殺傷力抜群のタイヤ・レバー、
カウンセリングに出かけた先で、
シャワールームで、寮で、
忌まわしいあの現場で、
ひとり、またひとりと狩られていく、
次々と届く不審メール、
血にまみれた上着、
消えてる死体、
そして、選択の時…


もうあなたしか残ってないじゃない、笑
殺人を犯した理由を聞いても
うん?ってなってしまって、笑
まあ〜本人が満足してるのならいいんでしょうけど。

出てる女優さんたちの顔ぶれは結構いいと思うので
ストーリー云々よりかそっちで楽しむ方がいいかも分かりませんね‼︎
とばっちり気味に人が殺されていくアンラッキースプラッター的なシチュエーションが好きなんで面白かったです。あんまり関係ない人間を巻き添えてこそスプラッター殺人鬼。動機も含めてろくでもなくて立派だと思う。殺される方も立派にろくでもない。

オープニングの疑似ワンカット友愛会パーティ模様、友愛女子のダンスをスローモーションで捉えていてセンス良し。
イタズラも度が過ぎるととんでもない事になるんですよ!
邦題から血がドバーッとで楽しめるかもと思ったらそこのところはそこそこクリアです。殺し方もエグいし。
みんなで殺人を隠蔽して秘密を共有してんのに、誰に聞かれてるかわからんシャワー室で秘密をベラベラ喋っちゃう。何考えてるん?
女の友情なんて…ってな嫌なものが漂ってる女子寮を舞台にしているとこがいいですねー。
逆さ状態で殺される男とかこーゆー作品にありがちなちょっと笑えるところもあります。犯人は誰?ってとこも少しひねってありますよ。
一番頼りなさそうな奴が最後に助けてくれるとこもあるあるだゎー。

寮をショットガンで壊しまくる寮長…どっかで見た?…レイア姫でしたん。
つまんないぐろい
mai

maiの感想・評価

2.8
こーゆう作品、スクリーム、ラストサマー、ルールとかに似てると思うんだけど、

好きなジャンルだからついつい観てしまう♪
オチも予想ついてはいたけど、楽しめた♪

女子の絆感が全くなくて笑えた!
リーダー役のブロンドの子、、、
性格悪い…いや!悪すぎる…
女同士は怖い…
若者たちが自由なノリで開く素敵なランチキパーリィー。
ほんと素敵すぎて混ざりたいです、ほんと。
堅そうなおっぱいとセックスとドラッグとゲロとズッ友と十字レンチのようなものです。
ローブ姿に十字レンチで神父のようなつもりなんでしょうか。
性格的にはマーゴハーシュマンが最高です。

幻の名作ホラーのリメイク作品ですが、昔の作品のリメイクということもあってか、ストーリーはありきたりではあります。いろいろ事前にわかっちゃう感じですが、重要なとこは「あんただれ」って声に出ちゃいました。

血液量少な目なスラッシャーなので、こういうの苦手な人も見れると思います。男のヤンデレ好きな人もいいかもしれません。
「スクリーム」などの系譜に属するなかなかの良作
ソフトなスラッシャー楽しみたい人には最適!

ちょっとした悪戯だったつもりだったのに…
女子寮のメンバーを死に至らしめ死体を隠蔽した女子大生たち
数ヶ月後、卒業パーティーに沸くなか
フードを被った謎の人物が彼女たちを血祭りにあげていく

圧倒的に血が少ないのは如何ともし難いが
それを補って余りあるビッチ臭ムンムン
そしてアメリカ人のパーチーへの嫌悪感が拭いきれない僕には終始地獄絵図
さらに!おっぱいはモブキャラの妊娠中のブタさんみたいなおっぱいのみという悲劇!

悪口ではありません
どれもティーン向けのスラッシャーホラーには欠かせない要素ばかり(汚いおっぱいは無くても良いか?)
メインの女子大生達も性格ブスから顔面ブスからヤリマンから個性的でよりどりみどり(ちなみに顔面ブスはブルース・ウィリスとデミー・ムーアの娘らしい…父親に似た悲劇)
ちなみに僕はアジア系ビッチのクレア推しだが死に方が残念すぎる…

女子大生達が罪を犯す序盤から意外な犯人と対決する終盤まで
意外としっかりした脚本やったし
へっぽこ臭がヤバいタイトルからは想像つかないくらい良作でした

惜しいのは殺害シーンの甘さと犯人のビジュアル
ゴーストフェイスくらいインパクトある犯人が血飛沫乱舞したらもっとウキウキできたかなぁ
>|