グラディエーターの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

グラディエーター2000年製作の映画)

Gladiator

上映日:2000年06月17日

製作国:

上映時間:155分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「グラディエーター」に投稿された感想・評価

たなち

たなちの感想・評価

4.5
偉大なローマ

リドリースコット監督による、ローマ史を描いた本作品は、将軍マキシマスの過酷な生涯を描いている。

皇帝マルクス・アウレリウスに次の皇帝の座の誓いをたてられたマキシマスだったが、アウレリウスの息子コモドゥスはそれを知って父親を殺害。

反逆罪で捕らえられたマキシマスは命からがら逃げ延びるもコモドゥスによって妻子を殺され、剣闘士奴隷として生きていくことになる……

歴史モノとして見るよりかは壮大なアクションと人間ドラマというテーマ性が強いかな。
個人的に長時間だったけど飽きずに見ることができました。

前半部分が少しダレるかも知れないけど、後半は頻繁にコロッセウムでの決闘を見ることができるので好きだった。

血とバラの芸術性。

パイレーツオブカリビアンのような音楽が一瞬?
てつ

てつの感想・評価

3.0
歴史物は苦手・・・と避けていた作品。

意を決して録画鑑賞。

史実ではなくて、グラディエーター(剣闘士 ラッセルクロウ)と皇帝コモドゥス(ホアキンフェニックス)の闘いを描いた大作。

監督はリドリースコット。
アカデミー作品賞を受賞している。

ホアキンフェニックスの皇帝の役柄がよかった。
権力を得るために実の父親を殺害して、皇帝の座に就く辺りのホアキンの冷酷さが克明に描かれていて、ラッセルクロウよりもよかったという印象。

でも、ラッセルクロウ演じるマキシマスの家族を失い、奴隷となりグラディエーターとして生きる姿もよかった。

2時間半という尺ですが、感情移入出来ればあっという間の時間かもしれません。
けぐり

けぐりの感想・評価

3.0
ホアキンちゃ…うわぁ気持ち悪い…やな奴……あぁでも可哀想流石にやめたげて…って
しおり

しおりの感想・評価

3.8
ホアキンフェニックス悪役似合う〜
人間関係学べた
ラッセル・クロウ抱いてでしかない
Qqqqqq

Qqqqqqの感想・評価

3.8
かっこよかった
くる

くるの感想・評価

3.8
冒頭の戦いから引き込まれ、コロシアムで戦うシーンは圧巻
ホアキン目的で観たのもあって主人公より皇帝に感情移入してしまって後半になるにつれみんなやめてあげて~~ってなってた
初登場の瞬間からこの人は幸せにはなれないんだなぁ感がすごくてどのシーンも悲しくてかわいそうで全く憎めなかった
ラストの戦いはわりとあっさりかなと思ったけどあの終わり方が一番いいんだろうなぁ
真っ白な服で出てきたの見て泣きました
ラッセル・クロウが1番格好いい映画です。ラッセル・クロウが好き。ラッセル・クロウをずっと観てられる。

ラスト好きです。
gille

gilleの感想・評価

4.0
過去鑑賞作品のおさらいと思って選んだらそうだこれホアキンだったわ、と棚ぼた気分。

ラッセルクロウ本当にかっこいい。あのタレ目のマッチョはずるい。あの目でじっと見られたら敵わない…。
重厚な演出と芯の通ったテーマで2時間半全く飽きずに観れます。何回でも。
高潔で優れたリーダーはどんなチームでも部下たちから慕われ、力を発揮させることができる。

“Strength and honor.”