じゅぺ

スーパーバッド 童貞ウォーズのじゅぺのレビュー・感想・評価

4.0
①スーパーバッド、下ネタ満載ながら思春期の友情が輝くほんのりエモーショナルな作品で気に入った!ラストもまさしく"大人の階段"。二人の表情が切なくて好きだけど…女の子がどう感じのか気になるw好きな子を酒で酔わせて…を狙ってるんだもんねw

②一生懸命女の子を追いかけ回すのも彼が抱えるコンプレックスが原動力。現状から抜け出したがってる。だけど親友とバカな下ネタ言い合って騒ぐのも青春で、意識してなかったけどじつは大切な時間だったんだと気づく。そして大人の道へと進んでいく。結構切ない

③ただの下品なスラップスティックコメディに収まらないところが良い。品がないわりに不快にならないバランス感覚もうまいと思う。あんまり真面目に語るタイプの映画ではないんだけど、結構感じるところがある作品でした。あの警官二人組はセスたちの10年後かもねw