スーパーバッド 童貞ウォーズの作品情報・感想・評価

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」に投稿された感想・評価

esose

esoseの感想・評価

4.0
日本語のセカンドタイトルあからさまやろと思うけどまさにそれ。みんな必死で愛しい。
すごい童貞くせぇな
福間と観てぇや
パーティーで女とやりてぇな
今まで何度見直したかわからないほどこの映画を愛している。
最高のコメディ映画の一つだと思うけど、オススメしてもほとんどの人が見てくれない。タイトルで。くそう。

この映画の何がいいって、もちろん1分に一個はあるギャグもそうなんだけど、なんといってもキャラクターたちの造形。
愛せないキャラクターが一人もいないんだからすごい。

後半のそれぞれのキャラクターのまなざし好きだ。
マクラビンへの警官たちの優しいまなざし。
ジュールズの鋭いまなざし(この時のエマ・ストーンが一番キレイで可愛いと思っている)。
そして最後のセスの「あの」まなざし……。このまなざしが、この映画を唯一無二の存在に押し上げているといっても過言ではない。

笑って笑ってグッとくる、最高の映画なので、未見の方は一日でも早く観てもらいたい。
すず

すずの感想・評価

3.6
冴えない高校生3人組、悲願のパーティーデビュー\(◡̈)/

下ネタ×下ネタ!笑
教室の隅っこでコソコソとしてる人が意外とおもしろいって、あるあるだと思う( ¨̮ )
大学生になるまでに童貞捨てたい仲良しインキャラ3人組!
ジョナヒルが絶好調にまるまる太ってる\(^^)/
ちょっとでもイケてると思われたい3人が空回りしてるのが笑える〜!
マクラビンが最高にいいキャラ!
なんだろう、ちょっとキモいんだけどかわいい!笑
警官もぶっ飛びすぎ\(^^)/
マクラビンと警官だけで別の映画作れると思う!
かなりばかばかしい内容なんだけど、普通に楽しめた(*˙꒳˙*)
Ami

Amiの感想・評価

3.0
警官のノリの良さがいい。
全体的にはあまりつまらない。
ひかり

ひかりの感想・評価

4.0
エミネムが200回見たらしいこの映画、私は今回5回目。目指せ200回。

セス・ローゲン系(ジャド・アパトー系?)の映画はどれをとっても好きなんですけど、これは「全ての道はローマに通ず」的な、「全てのセス・ローゲン系映画はスーパーバッドに通ず」映画。
とにかくウィード!セックス!ブロマンス!が売りのローゲンの映画だけど、この映画は特にブロマンスをフィーチャーした映画で、終わり方はとっても爽やかで切なさすら感じます。
この映画見て完全にジョナ・ヒルのファンになりました。
男の青春下ネタ祭り
大量のチ◯コの絵に笑った
男子校ノリが懐かしい

少々下品な青春コメディを観たければコレ。

エロい事しか考えてない時が僕にもありました。
THEむっつりスケベ野郎。

男ならこう言う時期があったのでは?(´-`).。oO
面白かった😂これこそ思春期真っ盛りに観る映画だわw未成年だがお酒が欲しくてニセIDを作りお酒で酔わせて童貞を捨てる最強の変態物語。何度も笑えて何度も下ネタが聞ける。この作品は下品という言葉そのもの、だから面白い。とにかく警察官がぶっ飛び過ぎw
来世は絶対アメリカの田舎の高校生になりたい
途中でほんとうにおもしろいシーンあってめちゃ笑った
エンディングでいい曲つれた〜
>|