ゆみこ

スパイナル・タップのゆみこのレビュー・感想・評価

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)
3.8
ロックのモキュメンタリー、略してロキュメンタリー。
私はそのことを知っていてこの作品を鑑賞したが、それを知らずに観ていたら実在のバンドであると勘違いしてしまうだろうなー、というくらい絶妙なバランスで80年代のロックあるあるを埋め込み、表現している。

笑える場面がわんさかあるし無駄に曲がかっこいい。
また、大部分がキャストのアドリブというのも観ていて楽しい。
とにかくその発想の斬新さと、展開の行方の期待にわくわくした。好きだなあ。みんなに観て欲しい。