ハイリスクの作品情報・感想・評価

ハイリスク1995年製作の映画)

鼠膽龍威/HIGH RISK

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.1

「ハイリスク」に投稿された感想・評価

aaaaa

aaaaaの感想・評価

3.9
妻子を爆弾テロ事件で無くした元特殊部隊の主人公ジェット・リー、傷ついた彼は香港のアクションスターのスタントマンになる。しかし、かつて妻子を殺したテロ組織がホテルに人質を籠城し、ジェット・リーが巻き込まれる....。まあ要は「ダイハード」のパクリです。笑

そして、ここからが本題。香港のアクションスターと言うのが、奇声を上げる! あのトラックスーツを着ている!尋常じゃない女好き! スタントマンを使わない!
日本人のファンが多い! ん....?あれ?!

そうです、見事にジャッキー・チェンを露骨にdisった、デンジャラス過ぎる作品なのです。 ジャッキーパパにマネージャーのウィリーさんまで登場させる念の入れよう。
演じてるのは、ジャッキー映画の常連ウー・マにチャーリー・ツァオ。(いいのか)

ちなみにジャッキーをモチーフにした、フランキー・ロンなるアクションスターを演じてるのは、香港の歌神ジャッキー・チュン! (ややこしい)
見事なカンフーとドスケベキャラをキメてる。

監督はウォン・ジンなので、ゲスな下ネタてんこ盛りです。間違いなく「シティーハンター」撮影時ジャッキーと何かあったんでしょうね。

その後ジャッキーとジェットは「ドラゴンキングダム」で共演したけど、2人の関係は大丈夫だったのかが非常に気がかり。笑

勿論、公開当時ジャッキーは大激怒し、裁判沙汰にしようとしたと言うトンデモない噂も。文字通り「ハイリスク」過ぎる映画です。
雑で派手なアクションと爆発でヒロインと内輪の仲間だけ救出してて最高
フランキー、おまっっっ戦えるんかいッッッッッッッッッッ🙄

面白いちゃ面白いけど、前半が私には全く合わず面白くなくて寝落ち2回しました←
小学生男子のクソガキのノリをやるフランキーを仕事の後に観るのはしんどいよぉ.....。
なのに!フランキーがやってくれました!!能天気を貫いているので最後のアクションがめっっっちゃ引き立ってます!面白いし凄い!!!パパを殴ったら本気出すぞ(=゚ω゚)フランキー、スゴーイ!!

真面目ポジションの元エリート軍人のリーを演じるジェットリーは言わずもがなな見事な身のこなし。本当にこの人の動きは美しいと思います...そして、よく転がってたなぁという印象です←
でもエリートのはずなのに爆弾魔に「助けてくれ!」はこいつエリートじゃないな...って思いましたね(OvO)


ストーリーは【爆弾テロリストのドクターに妻子を殺された軍人のリーが2年後にアクションスターのフランキーのスタントマンとなっており、フランキーが参加する宝石展示会のホテルでドクターを偶然見つける】コメディアクション映画。
妻子を殺したドクターを追いかけるリー側とコメディのフランキー側のストーリーを合わせて宝石を狙いに来たドクターの一味と戦う話ですが、イロイロ詰め込み過ぎで笑いと真面目部分が噛み合ってない印象。バラバラでまとまってない感じがします。
でも設定は思ったよりしっかりしてると思うww


コメディなので吹き替えで観ましたが、若いジェットリーに若い池田さんの吹き替えは終始観れたなぁ。
原題:鼠膽龍威
映画:High Risk

オープニングからいきなり大事件。
そして全体的にはリンチェイVS無慈悲なテロ集団の図式のため重い。
とはいえ、リンチェイは終始ポーカーフェイスであるのに対し、ジャッキー・チュンやチンミー・ヤウ(お色気もあり)、ウー・マあたりがおふざけモードなので、そこまで肩肘張らずに観れる。むしろまぁまぁ絶望的な状況なのに幸か不幸かジャッキーの抜きん出た能天気さのお陰で悲壮感がない。
チャーリー・ヤンの可愛さも堪能できるし、色々と詰め込みすぎてる感じはするけど、観て損はしないかな。
何気にリー・リクチーも出てるし、嫌な女役でお馴染みの、ヴァレリー・チョウも安定の嫌な女(笑)。
ジャッキーがほんとダメダメな役なんだけど、それだけに後半のプチ覚醒が引き立つ。
ラストはしっかりリンチェイの(色々な意味での)見せ場ありでしたね(・∀・)
Ryo

Ryoの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

なかなか
アキオ

アキオの感想・評価

3.0
これはオトナの男でかっこいいジェット。
アクションが良かった。
画質悪いけど(笑)
>|