ブリジット・ジョーンズの日記の作品情報・感想・評価

ブリジット・ジョーンズの日記2001年製作の映画)

BRIDGET JONES'S DIARY

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.6

「ブリジット・ジョーンズの日記」に投稿された感想・評価

sommer

sommerの感想・評価

3.0
うわーって頭を抱えたくなりそうな甘酸っぱく甘塩っぱく苦く痛々しい、そして憎めない可愛さ。
うめ

うめの感想・評価

3.6
過去鑑賞
大人気シリーズ「ブリジット・ジョーンズの日記」の第1作。32歳になっても未だ独身のままの主人公、ブリジットの波瀾爆笑な恋愛模様を描く。

やっぱりこのシリーズはいつ見ても飽きない。これで見るの3回目なんですが、見る度見る度「またいつか見たいな〜」という気持ちにさせてくるんですよ。話の大まかな流れを知っていても、「あ〜、次これ来るぞ笑」と前回見た時の事を思い出しながら楽しむことが出来るので全然飽きがまわって来ません。落ち込んだ時や、疲れた時に見るのがオススメ。たくさん笑って疲労感を吹っ飛ばせます👊

とにかく現代の女性の内事情を赤裸々に語ってくれる(日記に綴る)ブリジットには好感しか持てない。しかも悪口にもセンスがあるんですよね笑 見てて本当にスッキリします。どれだけからぶっても、恋に仕事に一生懸命なブリジットの姿は見ている人に元気を与えてくれます。
また、演じているレネー・セルヴィガがTHE ブリジットという感じでもうぴったり。ブリジットという女性をよく知らなくても、見た後は彼女以外ブリジットはもう考えられないと思うと思います🙋‍♀️

そしてブリジットを取り合う2人の男性、コリン・ファース演じるマーク・ダーシーと、ヒュー・グラント演じるダニエル・グリーヴァー。今だったらよくこのキャスティング出来たな!!と思うぐらい豪華なキャストさん達ですが、この2人も超はまり役。
まずコリンのマーク・ダーシーは超堅物の弁護士で、口も悪い皮肉屋です。しかも初っ端からダサいセーターを着ていて、ブリジットとは最悪の出会いになってしまいます。(コリンファンにとってはたまらなく可愛いお宝シーンだと思います笑)でも恋愛に対してはすごく一途で、好きになればちゃんと一人だけを愛してくれます(*´▽`*)コリンといえば、名前に共通点のある「高慢と偏見」のミスター・ダーシーも人気ですよね。こんな偶然の共通点があるなんて、これも何かの運命なのでしょうか…?

反対にヒューのダニエル・グリーヴァーはチャーミングな色男。ハンサムな上に仕事も出来て誰もが憧れる完璧な男性ですが、実はプレイボーイで泣かせた女は数しれず。ブリジットの事を気に入っており、仕事中などにも必死にアプローチをかけてきます。こんな素敵なお2人に取り合われるブリジットが羨ましい…。第3作のジャックとの取り合いも好きなんですが、やっぱりマークとダニエルの戦いが好きです!!

またこの「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ、映像だけじゃなくて歌もセンスがある曲ばかりで良いんですよ!!
それぞれの場面に合う音楽ばかりで、目でも耳でも楽しむことができます☺️
中でも、私が一番好きなのは雪の中下着姿でダーシーを追いかけて行く時にかかる「Ain't no mountain high enough」です。寒さの中、一生懸命ダーシーを追いかけて全力疾走するブリジットに合わせて、明るいけどどこか必死な感じに聞こえるところが好きです☺️

特に女性にオススメですが、誰が見ても面白いと思うので、男性の方にも勧めたいです!
KeiSato

KeiSatoの感想・評価

3.3
きゅんとした記憶
ネコ

ネコの感想・評価

3.6
大好きなコメディ。
Hui

Huiの感想・評価

5.0
もう最高だし、コリンファースさんは格好いいし、凹んだら、これを見るべき!
千紘

千紘の感想・評価

3.7
昔観た。
LUCY

LUCYの感想・評価

3.3
同性から好かれる女子代表、ブリジット・ジョーンズ一作目。ドジな彼女の日記を盗み見る感じでラブコメが展開されていく。救いようがないほど間抜けでおデブのブリジットを演じたRenée Zellwegerがとってもチャーミング。秋〜冬にかけて、一人でホッとしたい時に観るのがオススメ。
大ヒット作は人を傷つけないところが好き。
>|