mato

苦役列車のmatoのレビュー・感想・評価

苦役列車(2012年製作の映画)
2.5
主人公は日雇いでその日暮らしをする青年。とにかく素養が無い。嫉妬深く、学歴コンプ、財布の紐も緩い。そんな彼が書店のバイト娘に恋をするのだが。


原作者の酷評で有名。
http://rocketnews24.com/2012/07/12/230153/
正直、前田か柏木どちらでもいい。それより前田がアプデ前が気になった。

主人公の汚さを見事森山が演じてる。これは正直近づきたくない。
でも、貫太の性格は環境からくるものもあるから単純には責めきれないんだよね。正ニがぬくぬくの温室育ちに見えて腹がたつのも仕方ない。世の中って不条理だな。